2020/12/20 07:00

【移動の支援にかかわる技術】

山田先生・定岡先生・田中先生

最後の2日は演習としてグループワークやロールプレイを中心に行いました。

12月10日の最初の演習はゲストスピーカーの山田先生。

障害の社会モデルを実際の電車での状況に置き換えて理解するワークでした。

その後は研修担当の私定岡が講師で、障害当事者が上手く言葉で言い表すことのできていない気持ちや意図していることを想像するワークを行いました。

12月17日の田中先生の演習では、ロールプレイを行いました

ガイドヘルプの電車やお買い物の場面という設定で、受講者の皆さんにはガイドヘルパーを演じていただきました。

ガイドヘルパーとしてどういったサポートをしたら良いのか、グループで話合ってからグループの代表の方に演じていただきました
特にロールプレイでは大勢が見守る中のガイドヘルパー役ということで緊張もあったと思いますが、2日間の演習を通してどうしたら利用者さんに良いサポートができるだろうかと考えていただけて、良いワークになりました。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?