2019/12/08 14:10

本日クラウドファンディング最終日となりました。

昨日は古賀市の許山酒販様でプロジェクトを紹介するイベントを開催させていただき、多くの方が立ち飲みに来ていただきました。そして、日本酒プロジェクトの趣旨を説明するとその場ですぐに支援していただく方もいらっしゃいました。

改めてプロジェクトメンバーとも話ながら、このプロジェクトはなかなか伝わりにくい、けどなぜこれをやろうとしているのかがわかると多くの方に応援していただけることなのだと実感しました。

現時点で40%弱しか集まっていないように見えますが、ほとんど物としての返礼品がないに等しいにも関わらず、現時点で50万円以上の支援金が集まっています。
これは本当にありがたいことです。

本プロジェクトはALL-inとういうことで、目標額に達成しなくてもプロジェクトは進行します。そして、宗像日本酒プロジェクトのロゴが完成しました。デザイナーに本プロジェクトの趣旨を理解してもらい、4案ほど方向性を出してもらい、プロジェクトメンバーの中で議論して決定したものです。

ーーーーーーーーー

米農家だけが頑張っても作れない、様々な方たちと協力し想いを同じにすることによって生まれたのが、今回のプロジェクトです。

環境回復の最終目標はあるけれど、米農家、酒蔵、酒販店、そして飲んでくださるお客さんがいなければこの日本酒プロジェクトは成立しない、人と人との繋がりや想いがあってこそのプロジェクト。絶対に忘れてはいけない、その想いをロゴに込めました。

みなさんの熱い想いのタービンで心の風車を回しましょう。一人ひとりの力は小さいかもしれないけれど、その想いが積み重なることで大きな力になると我々は信じています。

ーーーーーーーーー

現在、WEBサイト、ムービーなど制作が進んでおります。皆さまの支援のおかげで、我々の思いをより多くの方に知ってもらい、賛同してプロジェクトの仲間になってもらうための告知物を作っていきます。

クラウドファンディングの締切は残り数時間ではありますが、もしお時間ありましたら、このロゴに込めた想いも含め、お知り合いなどにシェアしていただけたら幸いです。

プロジェクト自体はずっと続いていきます。引き続きみなさんと共にこのプロジェクトの想いを多くの方に届けたいと思います。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?