2019/12/26 10:00

みなさんこんにちは!

小松園二代目の小倉です(^^)

 

ギュッと冷えますね〜

こんな日のお出かけは着こんだ中に、

ホッカイロまで貼り付けて最強モコモコ完全防備ですよね(^^)


そんな感じでとあるスクールに出かけたときのことです。

そこで、ビックリ最強の防寒対策を

教えてもらいました!!

それをすると、体の芯からじわじわ暖まってしまいには

「顔のツヤがよくなりましたね!!」と、

言われるほどです。

(俺が言うとウソっぽいですがホントです。)


説明するとなが〜いなるので


それはさておき、本題です。

※気になる方は次回の報告をお楽しみに


残り時間あとわずか。

まいどながらクラウドファウンディング

「絶滅からうなぎを救え!」プロジェクトも

いろいろ駆け巡って最後の大トリに差し掛かってきました!


やっぱりここは思い起こすこと10年前、

「古河の川魚料理を広めよう!

地域の食文化をもっと広く

そして末永くのこしていこう!」と、


いうわけで「古河の川魚料理を広める会」が

いまとなってはうなぎ祭りが開催できるほど

形になってきましたが、


はじまる当初はな〜んのこともない


思いつきのようなこんな二人の会話からはじまったのでした。

「なんか長野県で冬でもうなぎが有名な地域があるらしいよ〜」


「へぇ〜そうなんだ〜。そんな風に古河もなったらいいね〜」


「じゃあ行って聞いてみよう!」



ってそこからうなぎや川魚の有名な地域を

浦和、長野、成田、

また長野、成田、浦和

次は浜松とまぁいろんな面倒もあったなかで

一番の戦友というか一番の理解者というか


思い出すだけでも涙、涙(笑)の苦労もありましたが、

口下手な私のフォローをいつもしてくれるとっても優しいナイスガイ!!

「川松」の三瓶様よりご支援いただきました(^^)


古河の食文化を世界へ!!

というところまで行っちゃいましょう(^^)



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?