2020/02/06 11:33

クラウドファンディングにご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

多くの皆様にご協力をいただきまして、クラウドファンディングの募集期間は終了しました。

目標金額には残念ながら届きませんでしたが、予定通り活動自体は今後も継続して実施していきますので今後も応援をよろしくおねがいします!

新聞にもいくつか取り上げていただき、実施している様子がテレビでも放送されたりしました(見逃したんですが)。

その甲斐もあって、ある団体様より支援の申し出もいただいております、詳細はまだ決まっていないのですが、決まったらお知らせさせていただきます。


とりあげていただいた新聞の紹介です。

朝日新聞さんには2度とりあげていただきました。

こちらは愛知県版に掲載された記事ですが、ほぼ同様なものを岐阜県版にも取り上げていただきました。


1月のほんわか食堂さんの出演を中日新聞の市民版(名古屋市)に取り上げていただきました。


1月の出演のご報告です。

初長野県! 阿智村の「ねやねや亭」さんをオマールえびが訪問しました。

民家を改装したゲストハウスを月に2回こども食堂として活動されているそうです。

「本当に来てもらえるんでしょうか?」とおずおずとお問い合わせをいただきましたが、本当に大丈夫なんですよ笑。

そのリビングを予定していましたので、広くないだろうし、どうしようかと思っていましたが、当日は天気が良くって暖かかったものですから「だったら外で!」ということで、庭に出てやらせていただきました。

こぢんまりとした状況を想定してでかけたのですが、なにがなにが、すごい盛り上がりでした。

カレーもいただきました、ごちそうさまでした。


そして、中日新聞さんにも取材いただいた、名古屋市南区のほんわか食堂さんを、バルーンパフォーマーASUKAが訪問しました。

名南病院の講堂で開催されているほんわか食堂さんは、これでなんと37回目だそうです。老舗(?)ですね。

多くの開催回数からもわかりますが、地域に根づいており、このときも100名以上の子どもたちが集まり、大賑わい。

同席したこども食堂ネットワークの担当さんからは

>大好評にて、食事が終わっても人が入れ替わらず渋滞となるほどでした。(笑)

>子供さんの笑顔が絶えず素敵でした。ありがとうございました!!

とのことでした。ありがとうございます。


2月予定は北区のあじまわいわい食堂さんにマジシャンHiroshiが伺います。

3月は決定1件、調整中1件予定しています。


重ねてになりますが、活動は今後も継続しておりますので、希望するこども食堂さんがあればぜひご紹介ください。今後も応援よろしくおねがいします!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?