2019/12/01 20:10

銀座7丁目。外堀通り沿い。老舗「洋菓子ウエスト」さんの真隣。

「有賀写真館ビル」として50年超にわたり銀座を、そして日本を支えてきたこの建物は、現在「銀座髙木ビル」と名称を変え、「アーティストの楽園」となっています。

2020年5月に取り壊しが決まっているこのビル。

それまでの半年間、ただの建物として放置するのではなく、アートを架け橋にして、街を活性化させたい!これまで大きな役割を担ってきたこのビルに、また新しい息吹を感じてほしい!という思いで、CANBIRTHプロジェクトがスタートしました。

現在、複数のアーティストさん達が集まり、思い思いに作品制作に打ち込んでおられます。

汚れも音も時間も気にせず、好きなだけアートに打ち込める環境。まさに「アーティストの楽園」です!

今日はそんな風景をちょこっとご紹介。

おぉ…脚立で壁に直接絵を…!キャンバスは広大かつ真っ白な壁!


なんとこちらは、柱と窓ガラスに絵が!気持ちよさそうに羽ばたく鳥たち。


これまた迫力満点の壁画!見てるだけでドキドキします…!個人的には、右下の「ア」「シ」がツボ(笑)!


手前にある板の物体は、なんと長椅子。本プロジェクトのアーキテクト、山路哲生デザインの力作です!今は雑な状態で放置されてますが(笑)、並べるとめっちゃカッコイイです。オープン後、ワークショップ等で使用予定。お楽しみに~!

ちなみにこのフロア、7F。この長椅子、ビルのエレベーターに入りきらず、なんと人力で7Fまで運んだんですって。いやァお疲れさん(遠い目)…


おぉ、これは神々の絵ですかね?なんかエエ「気」が出てる気がする...


様々なテイストの絵が、大きな空間にイキイキと、のびのびと広がっている様子は圧巻です!早く皆さまにお披露目したい …!

皆さまとともに、たくさんのワクワクを創っていきたいとCANBIRTH一同願っております!

今後ともCANBIRTHへのご支援、どうぞよろしくお願いいたします!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?