2020/03/10 00:35

2020.2.7

須磨水族園の映画「スマスイ」の音響担当をされた大野ヒロさんのフォレストスタジオにてドラムレコーディングを行いました。


フォレストスタジオはとてもいい雰囲気で落ち着いてレコーディングすることができました。

朝10時に到着し、セッティング。

レコーディングを開始したのは11時頃でした。

さぁ何時間かかるか。

ドラムレコーディングは一定に鳴るクリックというリズムに完全に合わせなければなりません。これがとりあえず難しい。修行を積まないとなかなか出来る技ではありません。

4分間、瞑想状態でしょう。

しかもテンポがボチボチ速いWave wave waveのサビは16ビートの上に凝ったシンバルの使い方をするのでさらに難しい。


しかし、流石はタカヤ君!

3曲とも、ほぼ1発で取り切りました!

パチパチパチ!

レコーディングをかなり積んでいるヒロさんも唸っていました。

最近バンドマン減ってるしここまでドラムを叩ける人材って本当に貴重やなーとヒロさんのお話に頷くばかり。

終わったら12時半。

準備していたおにぎりを食べる暇もなく帰路につきました。

めちゃくちゃいいドラムが録れました。

タカヤ君のキレキレドラムが聴ける日を乞うご期待!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?