2019/12/14 15:26


クラウドファンディング開始直前、いわき市では台風19号が甚大な水害をもたらしました。お世話になっている生産者さんもたくさんの方が被害にあわれました。自然農法の冬野菜が最高に美味しい白石さんもその一人です。当初は2月ごろ白石さんの冬野菜を中心にリターンでお送りしようと考えていましたが、畑はほとんど2日間水没していたため、全滅に近い状態でした。

お野菜のリターン自体なくそうかとも思ったのですが、台風19号被害を乗り越えて、さらに美味しくなった夏野菜を食べて頂こうと、少し先になりますが、夏発送のリターンにさせて頂きました。茄子も胡瓜も格別ですからお楽しみに。


(写真、野菜を植えるために土を少し高くした畝と畝の間に泥が蓄積してしまって、平らな状態になっています。泥の表面はヒビが入っていました)


先日「あの台風被害の中、生き残ってた野菜があったよ」とお聞きしてファーム白石さんの畑に行ってきました。
台風19号の浸水被害で長時間水の中にいて酸欠になり、更に大量のドロが蓄積し、次の雨で溶かされてしまった野菜たち。全滅と思われていましたが、当時小さ過ぎずちょうどいい成長ぶりだった野菜たちは、全体の3分の1にも満たないけど、奇跡的に成長していました。



ブロッコリーは本体は溶けてしまいましたが、代わりにいつもより早く脇芽のチビッコリーが出ています。キャベツもいつもの力強さはまだ無いけど、立派にみずみずしく丸まっていました。
ドロが入らなかった畑ではサラダ白菜が。



ドロの被害はやはり想像以上に酷いですが、少し希望も見えた気がしました。

唯一水に強い里芋(長兵衛という名前を付けています。白石さんの畑だけで作られる伝統野菜です)は助かって、もう少しあるそうです。来年のための種芋の準備が進んでいました。



来年の冬には完成したFAROで、みんなで白石さんの冬野菜収穫して鍋パーティーやりたいです!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?