2019/12/02 11:00


おはようございます。

昨日は川越コーヒーフェスティバルにて、ピアノサポートのNagura氏と。

渡航前のライブの全日程が終了しました。


意外と準備期間が短いようで、思いの外焦らざるを得ないこの状況に

まだ戸惑いながら、笑っている呑気な本人です。


川越コーヒーフェスティバルには特別な思いがあって、

特に主催者さま、出会いのご縁を次々運んできてくださる神さまのようなお方から

オファーをいただけて、何がなんでも出演したいなとおもって決めた最後のライブ。


昨年に引き続き、またまたすんごい素敵なステージを用意してくださいました。

説明するより、見てくださいって感じです。こちらです。

アウトドアならではのこの雰囲気、コーヒーの空き袋もとても美しく見えます。

無駄のなく、洗練された、あたたかなこのステージで

歌えたことをとても嬉しく思います。


この度ステージデザインを担当された二宮楽さまというお方は

ミュージシャンとしても音楽プロデューサーとしてもご活躍されていて

最近はテレビにも出ていたようです!確か12月のメレンゲの気持ちには

小林幸子さんとご共演されるとか。すみません雑な情報で…


ご多忙のなか、このステージ設営のために来てくださっていたようです。

変わらず毎回本当にたくさんのアイディアをポンポン出して

ノウハウというのでしょうか…ご自分の考えを惜しげもなく共有してくださる

私の尊敬する生き方を、また彼も探しながら楽しまれている、そんな方です。



今年は、第一線で活躍されているミュージシャンがもりもりといらっしゃってね、

ミュージックブースも本当に濃い時間でした。コーヒーのお供、というよりも

彼らを目当てに会場に足を運んだお客様も多かったのではないでしょうか。


そんななか、私の演奏をInstagramを通じて来られるお客さまがいらっしゃったり

クラウドファンディングに参加していただいた方と直接お話ができたり

またコーヒー片手にじっと聞いてくださるお客様がいらっしゃったり、

誰かに、たしかに届けられる音楽を、私も奏でられたこの機会を

本当にありがたく思っております。


そして、

やはりもっともっと皆さまのお心に残る演奏を追求していきたく思いました

1年をかけて、新しい音楽の形と出会いながら、皆さまに届けられる音楽、

より色鮮やかに感じていただけるような、そんな成長を遂げたいのです。


ありがたいことに、本当に十分すぎるお気持ちをいただいております

この度のクラウドファンディングも、本日が最終日となりました。


プロジェクトオーナーとして、この言葉は間違っているのかもしれませんが、

100%を到達する前から、私は達成したような幸福感に溢れております。

誰かに、背中を押してもらっていること。

その事実と、それへの感謝の気持ちを改めて気づけたことは

私にとって大きすぎる収穫でした。ありがとうございます。

まだ、あと1日あるのですが…どうか優しいお心でお見守りください。



達成したプラスの金額は、高画質の動画が撮影できるカメラ購入の費用に充てる予定です

(と思いっきり断言してから今お値段見ました。もう少し作戦練り直しますね。)


また、明日プロジェクトを終えての感謝の気持ちを書き綴ります!


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?