2020/08/29 00:59

前回のご報告から時間が経ってしまいましたことを心よりお詫び申し上げます。


以前公開しておりましたスケジュールでは、今頃日本に製品が到着しているはずでしたが、その後大幅な部品調達の遅延等が発生してしまいました。


スケジュール通りに進んでいない状況をご説明いたします。

前回報告いたしましたフロントウィンカー・リアウィンカーの金型は、そのまま作成に入りサンプルでも確認いたしました。


その後、フレームの入手が大変困難な状況となりました。


コロナ禍によって工場の生産性が著しく低下したことと、自転車の需要が特にヨーロッパで急増したことが原因です。需要と供給のバランスが完全に崩れてしまっております。


そのような状況でもなんとかフレームの調達の目処が立ちまして、9月10日頃に入荷される予定となります。


その後組み立て(2週間)を行い、製品の性能チェック後に検品、出荷、輸送等の行程を経ることとなります。

何もなくスムーズにいけば9月の終わりにはお届けできると思いますが、これまでの経験上そのようなことはありえませんので現実的には10月のお届けになってしまうかと思います。


以下に現時点の想定スケジュールを記載いたします。

・今後のスケジュール

9月中旬 フレーム納品

9月中旬〜下旬 組み立て工程

9月下旬〜10月中旬 検品・輸送

10月 お届け


現時点ではまだ確定するには難しい部分もあり、変更の可能性を含んでおりますため、上記スケジュール通りに進まない場合は、都度報告するようにいたします。


新型コロナウィルスの影響についてはご理解いただけるのではないかと存じますが、それにより遅延が発生したことについて、ご報告が滞ってしまったことは猛省すべき点でございます。


このような状況でも変わらずに応援してくださる皆様のためにもご報告は怠らず、1日でも早くお届けできるよう尽力いたしますので、何卒よろしくお願いいたします。


KINTONE クラファンプロジェクトチーム

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?