2019/12/29 17:31

はじめまして。

プランエイジのオンラインショップ店長の白坂裕子と申します。

昨日よりクラウドファンディングをスタートさせていただき、既にご支援も頂いて感謝感激です。

公開に際し、薬機法の関係もあって年末ぎりぎりになってしまいましたが、キャンプファイヤー様には年内最終営業日のぎりっぎりまで、対応してくださり、年内のうちに公開出来た事にも本当に感謝です。

プランエイジは「クリニック患者様限定」のオンラインショップを運営しており、クリニックで治療に使われているプラセンタ注射の保険適用薬の卸営業や、注射薬の代替メルスモンプレミアムカプセルも取り扱っております。 

今回、クリニック患者様だけではなく、プラセンタの美容と健康をもっと身近に感じて頂くための自社製品「プラスリム‐10」を開発し、クラウドファンディングをさせて頂く運びとなりました。

「プラスリム‐10」を広めたい!一人でも多くの人に知ってほしい!

熱い想いを持っております。

右は当プランエイジ代表の髙橋で、左が私、白坂です。

代表のプロフィール写真の撮影に同行してた時に記念に撮って貰ったものですが、

年齢は代表が42歳、私白坂は来年には50代に突入!の49歳です。

有難い事に若く見られる事が多いのもプラセンタのおかげかなと思っています。

代表はクラウドファンディング内でも語っていますが、肥満児だったコンプレックスがあります。

この画像、私が編集したんですけど、編集しながら、笑みがこぼれまくりでしたよ、お相撲さんの子供の頃、みたいな。

子供相撲に出たら優勝しそう(笑)

本人はいじられて嫌だったと言ってますが、可愛いですよね

でも、子供の頃なら可愛いで済む肥満も、大人になってくると、

自己管理が出来てない

と取られてしまいます。

私は結婚相談所の婚活の仕事もしてきていたので、第一印象がどれだけ重要かというところは実体験として沢山経験してきました。

婚活をしている女性たちと

「薄毛の人と太っている人のどっちが嫌か」

なんて話題が出る事もあるんです。

そんな時に、薄毛は遺伝などで仕方ないけれど、太っているのは自分で何とか出来るはずなので、それが出来てない人のほうが嫌だ

という回答が多いんです。

とは言え、辛いダイエットも考えもの、間違ったダイエットはリバウンドを繰り返します。

そんな人たちのお役に立てたら、と、プラスリム‐10は健康や美容に働くプラセンタの成分にダイエットサポートの成分を取り入れたものです。

痩せなくちゃと思うダイエットは辛いけれど、健康でキレイになる!と思いながらのダイエットは楽しいイメージがわいてくるはず。

私、白坂も敏感肌で悩んできたので、肌の調子が良くない時の化粧は、「肌トラブルを隠さなきゃ」という想いから始まるので楽しくない。

憂鬱な気持ちで化粧をしていました。

化粧をする時間もトラブルを隠す事ばかりであっという間に時間が過ぎて、メイクを楽しむというところにまではいきませんでした。

でも、プラセンタで肌の調子が良くなってからの化粧は、ベースメイクは殆どしなくても良いくらい肌が整っています。

そうなるとアイメイクなどメイクを楽しめる余裕が生まれました。

キラキラのアイメイクやフェイスパウダー、肌トラブルがあった頃には全く使えてなかったようなアイテムも使ってメイクを楽しめるようになりました。

肌の調子が良くなってくると日中化粧直しをする事も少なくなってきましたし、鏡を見てちょっとラメでキラキラしている肌を見ると気持ちもアップします。

代表髙橋も店長白坂も、肌や体型の悩みがあったので自分の見た目のちょっとした変化による気持ちの浮き沈みもよくわかります。

だからこそ、いつも安定して気持ちがアップしていられるように、人と会う事が楽しくなるように、そんなお手伝いが出来たら素敵だなと思っています。

プランエイジの「プラスリム‐10」の応援、どうぞよろしくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?