2017/03/07 21:57

2日間の設置工事、2日目の朝。
昨日は予想以上に順調に作業が進んで完成目前になってきました。
あとは9時に到着する硝子の配送を待って、それを取り付けるだけ。

ビルの入口では電動カッターを調整、準備万端です~

浜新硝子の過能さんも今日はスーツ姿ではなく私服で作業のお手伝い。
実はこういう作業の方が経験が長くて得意なんだとか。

 

入口の開閉ドア部分の設置。

おお~~~ロゴがカッコイイです。

↑↑↑
と、ここまでは順調だったんですが。。。。。

あれれ。。。。??

どうやら、入口以外の硝子部分(ほとんど)の硝子を止め抑える木材のサイズに手違いがあったとか。今日中に工場に発注しても間に合わない!

気合めいっぱいでスタートしまししたが、工事は14時でストップ。
設計の小俣さんはスケジュール調整やスタッフの手配をしてくれて
翌々日に硝子はめ込み作業を延期する決断をしました。
まぁ、しょうがないです。。。

ああ、、、硝子の完成はちょっとだけ延期に。

一番つらいのはこの若者たちなんでしょうが、もっと大変な現場を経験しているからか気持ちを切り替えて「じゃぁ、また来ます!」と明るく元気。
時計はもうすぐ14時になっているのに彼らはお昼ご飯も食べてないのです~~
ああ、若者だなぁ~(確かに全員20代)
職人さんは休憩と食事時間はきっちりとるというのに。。
彼らは職人ではなく「クリエイター」としての志が高いんですね。
こういうメンバーに制作してもらえることに本当に感謝します♪

引き続きよろしくお願いしますよ~。

 

 

 

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?