2020/02/02 19:02

こんにちは!

プロジェクトの終了まで残り26日となりました。
ご支援くださった方々、SNSシェア等で応援してくださってる方々、励ましの言葉を掛けてくださる方々、皆様に改めて心より感謝申し上げます。

今回のプロジェクトのメインである、太陽光発電予測サービスの販売についてまだ1件もご予約をいただいてないのは、toBのクラウドファンディングがそもそも難しいかもと覚悟していたものの、
やはりサービスの内容について詳細を伝えきれていないのが筆頭の課題であると反省し、活動報告の場で丁寧に解説していこうと思います。


2020年6月から1年間、毎日太陽光発電予測データをお受取りいただける内容で12万円(=月額1万円)にて販売しています。

“圧倒的低価格”というのは、気象会社からの再エネ予測サービスはだいたい月額10万円前後というのを過去に聞いたことがあり、それと比べると、私たちの当プロジェクトの月額1万というのが圧倒的低価格であることがお分かりいただけるかと思います。

しかも、同じ予測対象に対しては2年目以降もずっと月額1万で変わらずに予測値を毎日お受取りいただけます。

なお、12万円の価格設定は当クラウドファンディングのリターン購入の場合のみで、クラファン終了後にお申込みされる場合は月額2万円にて承る予定です。
※そもそも当クラファンが成功しなかった場合は当サービス自体を立ち上げないので、クラファン終了後も申込受付はしないことになります。


申込みから解約まで一貫してwebで完結するサービスにいたします。つまり、対面でのお打合せや契約書の締結等に時間を取られることなく、申込みと予測設定を完了した時点で即日から予測値配信がスタートします。
解約も同様に、webから解約手続きを完了した時点で即日予測値の配信が終了します。

太陽光発電予測のECサービスのような感覚で、気軽に導入して試していただくことができます。


予測対象は完全に自由に定義してご利用いただけます。しかも、設定された予測対象の規模が1[GW]だろうが50[kW]だろうが、予測対象件数が1つの太陽光発電所だろうが1万軒の個宅屋根太陽光の合算だろうが、1予測と定義されれば一律定額の12万円/年です。

予測値の用途も問いません。需給管理運営に、VPP等の実証実験に、どうぞご自由にご活用ください。


その他のサービス内容詳細について、また追って活動報告の場で解説させていただきます。
もしくは、直接説明させていただく機会をいただけると幸甚です。
※東京近郊であれば貴社へ訪問し直接ご説明させていただきます。
※遠方の場合はSkype等のwebミーティング等を使ってご説明させていただきます。

引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?