Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

【PIECES PROJECT】10代ママが自分らしくいきいきと生きられる社会へ

キャンプファイヤー 寄付型のバッヂ
パトロン数
15人

このプロジェクトは、コミュニティ方式(定額課金制)です。
選択した金額で毎月パトロンになり、毎月集まった金額がファンディングされます。

高校に行けなくなる、彼氏にも逃げられてしまった、一人で子育てをしなくてはいけない10代20代のシングルマザーが増えています。 私たちは彼女達の人生を応援するために、学習、進路・就職のサポート、家事の練習などを行なっています。 古民家を借りて、地域の人たちと一緒に若いママ達をサポートしていきます!

ママの勉強報告!

6月30日。

ママ、彼宅の最寄り駅で待ち合わせをし、ママが以前から会いたい!と言っていたPIECES メンバーを呼び、お店でご飯を食べながらわいわい話をしました。

ママは最近頑張って勉強しているベトナム語のことを話してくれました。職場にベトナム人の方がいるため、コミュニケーションをとるために勉強しているようです!勉強について話してくれるママの目はいつも以上にキラキラ輝いていました。

また久しぶりに子どもの話もしてくれました!彼とも仲良く手を繋いで歩いたエピソードはとても微笑ましかったです。

今回、ママにとっての繋がりが広がればということで、CYW3人が参加して会を開きました。こうしてママがまた会いたい!話したい!という人が広がることで、悩みも相談しやすくなるのではないかと思っています。

ママにとって初めてのCYWがいると、ママからなかなか話し始めることが少ないのですが、今回はママと初対面の人がおらず、自分から勉強ノートを開いてCYWに対してコミュニケーションを取ろうとしていました。

今回もとても賑やかな雰囲気となりました。可能性溢れるママのこれからに対し、可能性を生かせる場を模索し、作っていけたらと思っています。

今回のイベントのように、NPO法人PIECESは、子ども達の興味・関心に寄り添い、共に楽しみを共有しあえる活動をしていきたいと思っています。みなさまのご協力があってこそこのような活動ができていますので、今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

ゆったりご飯会

久しぶりにママと1対1でご飯を食べに行きました。

 

ゆったりとご飯を食べながら、最近の仕事のこと、子どもたちのこと、はまっていることなどをゆるやかに話してくれました。

特にはまっていることに関して、いきいきと話してくれました。

 

毎日子ども達と過ごし、仕事を頑張るママですが、1人の女の子として、ゆっくりと過ごす時間も一緒に作り、過ごしていけたらと思います。

2月10日(土)@「もえかん家」イベントレポート

今回のもえかん家は、2月10日でバレンタイン直前ということで、ママと彼氏さんとブラウニーを作りました!

みんなで材料をスーパーで買い出しをして、「どれが足りない?」と確認し合い、無事材料をゲット。

フライパンで作れる簡単なブラウニーが完成しました~。

みんなでおいしくいただきました!


 

また、CYW2期生でネイルが得意な白浜さんによるジェルネイル講座も開催。

ママはとても器用でネイルが大好きとのことで、とっても喜んでくれました。


 

他にも、仕事場での同僚の方や毎日書いている日記のこと、他のCYWの近況の話などで盛り上がり、笑顔で溢れる和やかな会になりました。

「二人とも落ち着いてたし、たくさんいい笑顔が見れて嬉しかった!」とCYWのお二人も嬉しそうにママたちの話を聞いていました。

 

「ママの初めて会う人に対する心の開き方が変わった。」と笑顔で話す「もえかん家」を運営する塚原萌香さん。


以前は初めての人と会う時、会が終わりに近づいてもなかなか目を合わせられなかったけど、今回は初めての人と少しだけ会話ができていて嬉しかったそう。「もちろん波はあると思うけど、私たちの存在が必要にならなくなるくらいになってくれたらいいなと思ってる。それまで、これからも末永く関わっていきたい。」と今後の活動に向けてもお話してくれました。


時間が経つにつれ、CYWにたくさん話してくれるようになるママたちと、その話に耳を傾けるCYWたちの姿はまるで友達同士で集まっているような雰囲気で私もとても居心地良く感じました!定期的に会う仲ではなくても、時々会って話をできる人がいるということが、少しだけかもしれないけれど、確実に若いママたちの支えになっているのだなと感じました。

 

PIECESは子どもたちだけでなく、不安や孤独を感じているママたちとも関わり続けたいと考えております。これからもご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

 ーーーーーーーーーーーーーー

プロフィール

加藤叶子(かとうきょうこ)

慶應義塾大学経済学部三年。生粋のインドア派で最近習得したいものは将棋、将来の夢はシアタールームを家につくること。また、社会問題とwebメディアに興味がありPIECESでは現場の取材を行い記事執筆などをしている。

 

 

ママの誕生日会

PIECESの皆で集まり、ママの誕生日会を行いました。

 

誕生日会のメニューは、ママの子ども達も食べやすいメニューということで、カレー、サラダ、かぼちゃスープをつくりました。


この日も買い出しからスタート。スーパーで一緒に何が必要か考えます。「こっちの方がいいかな」「こっちが安いよ」と言葉を交わし合いながら選びます。

 


ご飯作りでは手際の良いママが次々に野菜を切って炒めてくれました。作りながら、ママの好きなアニメの話題へ。わいわいと楽しい雰囲気の中、料理ができあがっていきました。

 

 

その横では、子ども達2人と一緒に絵本を読んだり、抱っこや肩車をしたり…

子ども達と初対面のPIECESの方もいましたが、子ども達もすんなり打ち解け、和やかな時間が流れていました。

 

ご飯ができ、みんなで手を合わせて「いただきます」

あっという間にご飯を食べ終え、その後はケーキとプレゼント…!とても喜んでもらうことができました。ママや子ども達の笑顔からこちらもパワーをもらっています。

 


また帰り道は子ども達とPIECESの方が仲良く手をつないで帰る場面もありました。


このように大切な誕生日という節目ごとに、皆で祝える機会を作っていきたいと思っています。

 

 

ママ、子ども達とハンバーグ作り!

久しぶりにママと2人の子ども達に会い、 ハンバーグとポトフを作りました!

 

とても手際よくハンバーグを作り始めるママ。その横で子どもも一緒にお手伝い。

ご飯を作る中で、 ママは自分のバイトや子ども達の近況を教えてくれました。 そして少し未来の話も。 今後はゆっくり勉強も始めていくことになりました。

 

子ども達ははじめママに隠れ、様子を伺っていましたが、 一緒に遊び始めると「お姉ちゃん、こっちに来て~!」 とリラックスした笑顔を見せてくれました。

このように料理を皆で食べながら、皆でわいわい。温かい時間が流れていました。 

今後も皆がリラックスできる温かな場が作られたらなと思います。


次回はママの誕生日を祝う会を開こうと思います!