2020/02/29 18:22

最後のお願い 


絆の道の始まりは車椅子でも逃げられる避難道を作り、

ひとりでも多くの命が救われればという思いで始まりました。


 その森は、ただ逃げるための避難道だけではなく、 

「生きる」ことを体験し学ぶ場所、 

アートや音楽を体験できる場所、 

この裏山全体を「コミュニティー森」 にしたいと夢は広がり続けました。


 いざという時に逃げる為の道は、

 通常時も多様な使い方のある道で、

 色々な夢を繋ぐ道であります。


 今までこの挑戦を応援して下さっている、

 全ての皆様に感謝申し上げます。 


まだ出会えていない皆さんとも、

 一緒に作るこの未来図に、

 ご賛同いただければと願います 


宝来館 女将 岩崎昭子

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?