2021/02/17 14:58

#自分の名前で生きる自由 支援者の皆様へ

2月10日「法学者・法曹による選択的夫婦別姓早期実現共同声明」を各党へ

「法学者・法曹による選択的夫婦別姓早期実現共同声明」が、2月10日に各党へ渡りました。

呼びかけ人を代表して二宮周平先生(立命館大学教授)、犬伏由子先生(慶應大学名誉教授)が8つの党で手交に臨まれました。

「我々研究者は論文を書いたり教壇に立つのが仕事。政治に声を届ける社会運動のようなことは今までほぼしたことがなかった。しかし第5次男女共同参画基本計画から『選択的夫婦別氏制度』の文字が削除されたことは看過できず、署名を集め、届けることにした」と訴えてくださり、裏方でお手伝いしてきた私も胸が熱くなりました。

緊急事態宣言明けに大臣にも手交できるよう、申し入れ中です。

署名は引き続き二次募集中です。詳しくは以下、先生方のnoteをご覧ください。

2月10日署名手交のご報告と二次募集について

2月17日23:30〜!#BeyondGender 番組観ながら選択的夫婦別姓について語り合う副音声の部屋

【今夜24時からNHKで放映】「夫婦別姓 “結婚”できないふたりの取材日記」

改姓しないと結婚できない法律により、事実婚になったメンバーのドキュメンタリーがNHK Eテレで放映されます。

2月18日(木)午前0:00~午前1:00/2月22日 午前0:45 ~ 午前1:45 (60分)

前回は 地震直前に数分だけ放映された数分で、夫側の両親のご発言にかなりの衝撃が…震。どうなるのでしょう。 

【17日23:30~】#BeyondGender 番組観ながら選択的夫婦別姓について語り合う副音声の部屋

これに合わせ、副音声で選択的夫婦別姓について語り合う会、clubhouseで開催。事実婚を長年経験した先輩たちを交えて、今あるべき制度について語ります。ご参加お待ちしてます!

以下イベントでの登壇も予定しています。

■2月25日(木)18:00〜 東京青年司法書士協議会 選択的夫婦別姓講演会

東京青年司法書士協議会の会員の皆様を対象に、リアル会場・オンラインのハイブリッド形式で選択的夫婦別姓について講演をさせていただきます。士業での旧姓使用の問題についても触れたいと考えています。

■2月28日(日)15:00〜 Voice Up Japan 1から学ぶ「選択的夫婦別姓」 #自分の名前で生きる理由

Voice Up Japan早稲田の皆様にお声掛けいただき、お話します。「選択的夫婦別姓ってよう分からん」「法改正どうなってるの?」という皆様にもわかるようにご説明します。ぜひご参加ください。どなたでもご参加可能です。

■3月4日(木)19:00〜 JILAダイバーシティ研究会主催 選択的夫婦別姓訴訟の判例と最新動向

日本組織内弁護士協会(JILA)ご所属の弁護士の皆様向けに、第二次別姓訴訟の野口敏彦弁護士、川尻恵理子弁護士とともに講演させていただきます。再び大法廷で憲法判断となる予定の裁判の行方、今後の見通しについてがメインですが、私は国会内でのアドボカシー活動をする当事者の立場から報告します。

■3月24日(水)19:00〜 ピースボート定例会 夫婦別姓を選べる自由を(仮)

ピースボートのオンライン勉強会にお招きいただきました。選択的夫婦別姓を通じて、ジェンダー平等をご一緒に考えます。

■4月18日(土)13:00〜 日本学術会議法学委員会ジェンダー法分科会 同姓/別姓を選ぶ権利――市民と学術の対話から(仮)

日本学術会議の分科会に、メンバーの事実婚夫婦や別姓家庭で育った子どもたちとともに登壇。国会、地方議会の中での活動の報告を行うとともに、法改正を訴えます。

森喜朗氏発言をきっかけに、ジェンダー平等を求める当事者の声続々

多くのメンバーがメディアで改姓の不都合や事実婚の不安を訴えています。またドイツ在住のライター・田口理穂さんがドイツの名字にまつわる制度や社会事情を記事にしてくださいました。私もコメントしています。今後も海外の事情を含め、ジェンダー平等について機運を高める発信を増やしていきます。

3月はいよいよ国際女性デー。「私も当事者として法改正を望む声を発信したい!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひお声がけください。

____________

選択的夫婦別姓・全国陳情アクション 
https://chinjyo-action.com/
事務局長 井田奈穂
chinjyoaction@gmail.com
____________

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?