2020/05/31 22:30

こんにちは。stiffslack新川です。再度、このクラウドファウンディングにご支援していただいた皆さまにお礼申し上げます、多大な希望と勇気を与えてもらい、それが大きな財産となりました。ありがとうございます!只今、ライブハウス開店とリターンの準備をしておりますので発送の目途が付きましたらまたここで連絡いたします。


少し暗い話です。このクラウドファウンディング終了後から世の中がなんだか混沌とし始めました。COVID-19/コロナウィルスの脅威です、皆さんも困っていると思います。前店舗3/15の時点で多少の危機感はあり、新店舗プレオープンの3/25で精神的焦りと世の中どうなるの?みたいな危機感、3/27でなんとかグランドオープンを迎えました。逆に言えばコロナの影響を受けてダイレクトに受ける前に店を作り上げる事が出来たのは不幸中の幸いです。現在の店頭売り上げは微々たるものですが、ただ通販で多くのお客さんから音源やグッズの注文を頂いてますのでなんとか経営はできております。レコードショップを切り盛りしながらライブハウスの設営やクラウドファウンディング用リターンの準備も同時に進めております。


設備的にはかなり良いスペックで揃えました、クラウドファウンディングで得たお金も使わせていただきました!テストプレイでかなりの手応えも感じました、早くライブを初めて皆さんに体感して欲しいです。このキャパシティーの中での秘策は生音に対してどれだけの塩梅でスピーカーからの音を足して配分するかが決め手となりますが、その音量の大小でかなり面白い効果があり、インディー系のギターバンド、エモやポストロック、アコースティック、ポップスやエレクトロ等様々なニーズに対応できるサウンドシステムを構築しています。地域活性の音楽教室や地域住民の方の演奏会でも勿論対応可能な主張し過ぎない箱の白基調の佇まいと木目のステージも良い見栄えです。


ライブハウスですが6月1日から開始の予定でした、収束のタイミングも待っていましたが現時点ではまだですので、残念ですが厳しそうです、楽しみに待ってくれていた方本当にすみません。4月~5月にも皆さんが驚くようなプレオープンイベントも用意していたのですが、、完全に出鼻を挫かれました。再度計画を練り直し、世の中の動きを見ながらどこから開始するかを見図っています

。ですので、もう少々ライブハウスの始動時期はお待ちください、それまではレコードショップを精一杯営業してまいります、この先のライブのブッキングも開始しております。お店に来てくださればライブハウスの内覧も可能ですので是非お越しください。スタジオレンタルや撮影スタジオでも使えるように準備しておりますのでそちらも合わせて随時お知らせします。


とにかく、僕や当店スタッフはいつでも音楽を精一杯楽しむ、この先はきっとまた音楽を楽しめる、凄く楽しめる世の中になると信じています、皆さんもきっと同じ事を思っているはずです。この場所から生まれる音楽の楽園とでもいうのか、様々な音楽交流から生まれる場所になると思っています。やっぱりこんな時でも音楽は背を向けません、本当に今でも救われていますから。そういったここでしか音楽を体感できない場所を用意しておきますので、それまではstay SAFEでお互い気を付けながら過ごしていきましょう。

新川拓哉
stiffslack

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?