2020/02/13 21:51

皆様のご支援のおかげで目標達成する事ができ、達成300%が間近になってきました。御礼申し上げます。

スパルトT5は天然由来で安全性の高い特殊抽出成分を使用しております。しかし継続して体に入れるものであれば、製造環境も気になるのではないでしょうか?

もちろんスパルトT5は成分だけではなく製造環境にも徹底的にこだわっており、GMP認定の国内の工場で生産しております。

今回は実際にスパルトT5を製造している工場に立ち合いに行ってきました。


製造工場周辺の環境

安心安全な工場の第一条件は近くに水の綺麗な川がある事。

スパルトT5を製造している工場は岡山にあります。水が綺麗で、国内希少野生動植物に指定されているスイゲンゼニタナゴや、固有種アユモドキ等が生息する一級河川の吉井川に隣接された工場です。

水質については私は詳しくはないのですが、川の水は都内では見る事がないエメラルドグリーンでした。

工場近くの駅で最寄りのコンビニを調べたらなんと6.4km先・・・。その分水も空気も綺麗で健康食品作りにはぴったりの場所だと感じました。

それでは早速工場の中をご紹介します。


衛生管理の徹底

工場入館の際に最も驚いた事が徹底した衛生管理。

専用のツナギにキャップ、マスク、シューズを着用したうえで、エアシャワー、消毒(手とシューズ)、全身のホコリ除去器具を行い始めて入館が可能。

上記の条件を全てクリアしても原料の配合を行っているエリアには入館出来ません。

厳しい条件をクリアした専任スタッフのみが原料配合エリアに入館できるそうです。そのため見学はガラス越しに行いました。(そのため上記の写真は後ほど送ってもらった物です)


専用ルーム及びレーンの確保

スパルトT5を製造するうえで最初に決めていた事は、専用の製造環境を確保する事。

他の商品と混ざってしまう事や、他の担当スタッフが入る事で誤ったオペレーションが発生する事を避けたかったからです。

原料の充填からパッケージングまでスパルト専用の環境と専任スタッフを配置してミスのないオペレーションを徹底しています。


パッケージングは完全立ち入り禁止

商品本体のカプセルを専用の袋に入れる工程は専任スタッフすらも立ち入り禁止。

これは人間が持ち込む可能性のある異物やホコリ、髪の毛、皮ふなどが袋に入ってしまう事を防ぐためだそうです。

機械が誤作動しないかどうかは専用エリアからスタッフがリアルタイムで監視していますので安心して下さい。


梱包後もダブルチェック

スパルトT5は人間立ち入り不可の徹底した環境で袋に梱包されます。しかし予想外の事態が発生する可能性もゼロではありません。

仮にそんな予想外の事態が発生しても安全です。

出荷前に再度サプリメント意外の物が混入していないか全ての商品を探知機で調べています。


最後は人間によるトリプルチェック

梱包後の商品出荷前には専任スタッフ6名体勢で専用ルームでトリプルチェックを行っています。

袋に汚れや破損がないか、重量的に商品の内容量に問題はないかなど徹底した検品を行いまいます。

まだまだご紹介したい部分はたくさんありますが、長くなってしまうので工場立ち合い第一弾はここまでとさせて頂きます。

配合成分だけではなく、安全面にも徹底してこだわったスパルトT5をお届けする日を楽しみにしております!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?