2021/01/08 12:23
あけましておめでとうございます、年始早々、緊急事態宣言一日目の今日ですが、約一年ぶりのクラウドファンディングを始めます! 2017年たった一人で始めた、ガーナのスラムを救う、その一心で始めた行動が現地廃材でアートを作り、発信したことから始まり、前回400名近くの支援者様のお陰で3000万円以上集まり映画製作まで漕ぎつけました!その後アメリカのアワードでは四部門受賞しましたが、、、コロナの影響のため、公開一年延期を余儀なくされ、エントリーしていた映画祭も軒並みのキャンセル、満足に出品もできないまま今日に至ります、現在も第二波でコロナウイルスが世界で猛威を振るっていますが、そこで我々は戦略を変えて、この映画のソーシャルインパクトキャンペーンを展開していきます、そこで我々が選んだパートナーは、メレディス・ブレイク率いる、米国プロソーシャル社です。2007年以来、ProSocialは映画、テレビ/ストリーミング番組、慈善活動のためのインパクトのある視聴者のつながりを生み出し、さまざまな社会問題に関する公的な関与を形作っています。アマゾンスタジオ、ディスカバリー・コミュニケーションズ、IFCフィルムズ、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント、バルカン・プロダクションズ、ビル&メリンダ・ゲイツ財団、ジョン・テンプルトン財団、オプラ・ウィンフリー誌、オプラ・ウィンフリー誌など、観客にリーチし運動を構築しようとする多くの組織、企業、慈善家と協力してきました。
メレディスはノーベル平和賞を受賞した、元アメリカ副大統領ゴア氏が出演して話題になった、ソーシャル映画「不都合な真実」のプロモーションを担当した逸材で、今回のStill A Black Starの映画を見ていただき、我々のチームに参加を表明してくださいました、2021年さらにこの映画を通し、ガーナの問題、いやこの地球で起こる不都合な問題の周知を高め、この夏、全米で公開できるように、我々はその活動を邁進します、ぜひ今回も僕のアート作品をクラウドファンディングで売ることにより得た利益全額をこの映画及びソーシャルインパクトキャンペーンに使わさせてもらいます、さらにもし万が一、プロモーション費以上に余剰資金が発生した場合も全額ガーナの工場計画に投入していきます! 2021年もガーナの黒い星を輝かせるために、我が人生全てをかけて挑戦いたします!ぜひご支援を、拡散シェアをよろしくお願いします、皆さんの一人一人の善の行動が本当にガーナの一国のスラムを救う、僕はそう確信しています、もう一人じゃない!絶対にこの先進国が作ってしまった問題を解決していきます!
美術家 長坂 真護


スラム街に変革をもたらす美術家長坂真護のドキュメンタリー映画を世界に届けたい! - CAMPFIRE (キャンプファイヤー) (camp-fire.jp) 

冒険記第三巻を購入していただいた皆様へ、

そして、大変遅筆で申し訳ございません、

冒険記3巻の執筆の編集が50パーセントまで進みました、去年沢山の事柄でなかなか筆を握ることができず、今となってしまったこと大変申し訳なく思っております、今月中に描き上げ、編集を自らやり遂げますので今しばらくお待ちください、いい本にしますのでよろしくお願いいたします。

本年度もコロナの猛威にさらされていますが、頑張って製作に励みます!

映画のリリースも全米でできるように頑張ります!

どうぞよろしくお願いいたします!

美術家 長坂真護


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?