2020/01/20 22:50

発達障害研究をしています、代表の島藤安奈です。


こちらの画像は、私が4さいの時。


家の近くに住むお友達がガンになって髪の毛が抜けてしまったので、「私も坊主にしたい!」と母親に懇願して髪をバッサリ切ってもらった時の写真です。

このエピソードは妹に最近言われるまですっかり忘れていましたが、この純粋な気持ちだけはいつまでも持っていたいなと思います。

(それにしてもKONISHIKIのような体型・・・当時食べに食べてたので、細胞がもう栄養は要らん!と言ってるのでしょうか、大人になったら少食になりました。小さい頃太っている方が痩せるみたいです。)


さて、10日目でジャスト50%を達成しました!!!!!

 あと残り12日です。


以前からずっと応援いただいてるみなさま、名刺のメールアドレスにメールさせていただいて快く支援してくださった社会人のみなさま、お願いのLINEをすれば快く支援してくれた友人、毎回毎回シェアをしてくださっているみなさま、感謝しかありません。


みなさまからの応援を糧に、

次に私が挑戦することをここに挙げさせていただきます!


①1月25日 HANDAI PITCH2020

これは学内のビジネスコンテストです。

実は去年こちらでAWARDをいただいたのですが、今回優秀賞に選ばれると、

なんと!!!

シンガポールの海外研修に必要な旅費と宿泊費の補助が大学から出ます!

(ちなみに、もし補助が得られなくても絶対行きます)

② 2月 The Gifted Labの視察 in シンガポール

シンガポールとイスラエルはギフテッド(発達障害型天才児)教育の先進国です。

ギフテッドと成功するイノベーターにはその特性に共通点があります。

海外の研究や教育をこの目で吸収してきたい!!!!

こんな想いが日に日に強くなっています。

調査&研究のため1~2週間ほど行って参ります!


③ 3月 OIH海外ワークショップ in シンガポール

・シンガポール国立大学(NUS)訪問

・Google in Singapore 訪問

そして!!

・500 startups in Singaporeでのピッチ!(プレゼンテーション!!)


必ずSingapoireでビジネスパートナーを見つけてきます。

レモネードキッズ®︎ in Singapore も2020年に絶対に達成します。


教育はビジネスになりにくいというのが日本では常識化しつつありますが、日本中が思いもよらないやり方で、教育ビジネスを必ず成功させてみせます。


なんでこんな難しいことに挑戦し続けるの?


だって

次の未来をよくする方法って教育しかないじゃないですか。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?