2020/03/18 19:48

初めまして、ヒョーロンメンバーの森島健太です。

この度は、本プロジェクトに興味を持ってくださりありがとうございます。今回は、自己紹介も兼ねつつ、プロジェクト参加に至った経緯などをお話ししたいと思います。


僕は岡山で生まれ育ち、昨年の4月からは進学により京都に出てきました。本プロジェクトのリーダーである坂井と出会ったのも、京都に出てきてからのことです。


大学にやっと慣れ始めたころ、ほぼ初対面だった坂井と、当時はまだ人見知り程度だった現メンバー大髙が、突如として家に上がり込んできて、彼が一方的に夢を語り出しました。その強引さも、その夢の大きさも、本当にこんな人がいるんだなあという驚きでいっぱいでした。

それからは週に何度か会って、僕の好きな漫画やおすすめの映画、坂井が普段考えていることなどについて、日が暮れるまで話すようになりました。

そして、初めはただひたすら話すだけでしたが、ある時坂井から、解釈を共有できるサービスをつくるから、書き手として参加してくれと言われ、文章として書く練習を始めました。

そして初めて書いたのが、『僕のヒーローアカデミア』のヒョーロンでした。


僕には、作品についての詳しい知識があるわけではありません。あるのは、ただその作品が好きだというたった一つの思いだけです。


それでも、作品の中のどこに注目して、何を感じたのかを文章にするだけで、楽しんでくれる人が沢山いるのだと知りました。

僕は、人がファッションで好みや個性、持ち前のセンスを表現するように、作品の解釈や目の付け所によって個性を出していくことが当たり前になるようになればと思っています。

そして、その中から“カリスマヒョーロニスト”みたいなのが出てきたら最高だなだと思います。

もちろん僕自身もその座をねらっているひとりですので、応援よろしくお願いします。

ちなみに、あくまで予定ですが、リターンでお届けするヒョーロン記事は現在進行形ですべて僕が書いています。面白い記事が書けているのではと思うので、ぜひこの機会に、ヒョーロンの魅力を伝えられたらと思っています。ご支援、よろしくお願いいたします!

森島 健太


森島 健太(もりしま けんた)
京都産業大学 経営学部1年生
岡山生まれ、岡山育ち。NARUTOをきっかけにたくさんの漫画を読むようになる。メンバー内唯一の書き手。ファッションセンスが独特。写真選びも独特。

他のメンバーが想いを綴ったページはこちら↓

「深さ」に魅了されて - 榎本凌也
私がプロジェクトに参加した理由 - 大髙りりか

また、クラウドファンディングの期間中、森島によるヒョーロン記事を随時更新しています。以下に現時点で投稿している分のリンクを貼っておりますのでぜひご覧ください。

『僕のヒーローアカデミア』

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?