2020/03/15 16:31

みなさん、応援とご支援ありがとうございます!
メッセージ、とても嬉しく読んでいます。

今日はお知らせしないといけないことがあります。

コロナウイルスのことでいろいろ考えました。
私の気持ちは、絶対行きたい!でも、フィジーはウイルス感染者が1人も出ていません。フィジーの周りでは日本からの入国制限をしている国も出ています。もしかしたら、私も実はウイルスに感染していたり、するかもしれません。そんな状況で、日本よりも医療の安定していない国に行っていいのか?

フィジーにいらっしゃる日本人の方に現地の様子を聞きました。国としては厳しい対策をしているけれど、フィジー国民の中にはコロナウイルスを持っているかもしれないアジア人に対する差別のようなことはあまりないとのことです。
そんな素敵な人達に、万が一感染させてしまうことがあったら?

フィジーへ行くことをこの時期に決めたのは、4月から中3になるので受験のことが気になったからです。自分の都合で決めた時期に、世界がこんなことになった。それならば、今回私の予定を延期して、お互いに安心して活動できる時期に行く方がいいんじゃないかと考えました。

コロナウイルスの状況次第ですが、今年の夏休みか、来年の今頃のどちらかに延期をすることにしました。
応援してくださっているみなさん。計画は少し先になってしまいますが、私は必ずフィジーに行って、たくさんの経験をしてきます。予定より長くなってしまいますが、引き続き応援していただけると嬉しいです。

こんな報告をしないといけなくなったことはとても残念ですが、気を引き締めて準備を続けて、もっともっといい活動になるように頑張ります!


パスポート取得しました。ウクレレの練習も続けます。
立って引く練習を始めた日の動画です。良かったら見てください。

高見 華世

<帯同予定の講師より>

応援してくださっているみなさま

今回、このような報告をしなければならなくなったこと、本当に申し訳なく思っています。
本人はみなさまからの応援のメッセージを読んだり、毎日少しずつ増えていく支援額を見たりしながら、はじめは不安も大きかった今回の活動への決意を募らせ、毎日フィジーのことを調べ、あんなことがしたい、こんなこともできるかなと期待に満ちていました。

彼女の夢であるJICAの活動も見学できる段取りは整っていました。しかし、この状況での渡航は考えた方がいいとの助言を受けたこと、また、小学校や子どもたちの集まる場所へ中国や日本からの渡航者が行くことができなくなったことを受け、本人の本当にやりたい活動ができない可能性が出てきました。そんな折、彼女自身もこのような状況で行っていいのかと考えていたようで相談を受けました。

長い間話し合い、今回の延期を決めました。
ご報告が遅くなってしまい申し訳ありません。 たくさんの葛藤があった中での判断でした。


今回、彼女が相手の国のことを考えて下したこの決断は、今後彼女が何かを決めるときの柱となると信じています。彼女の言う通り、当初の予定より少し長期戦になりますが、みなさまからの応援を胸に素晴らしい経験をし、ご報告いたしますので、長い目で応援していただけたら幸いです。

クラウドファンディング終了後、今後についての詳細ご連絡させていただきます。

生田 瞳

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?