2020/05/30 19:49

本日最終日、残り5時間となりました。4月3日から開始して58日が経過しました。

自分で設定したこのクラウドファンディングですが、自分でもなかなかキツいハードルを設定したと思ってます。

町おこしイベントなわけではないですし、何かを救いたいわけでもない、ただただ自分のやりたい事に対して「支援して下さい」という、身勝手な"夢"を実現するためのクラウドファンディングでした。

正直こんなに支援頂けるなんて思ってなくてただただ驚きと、嬉しさでいっぱいです。

親戚の叔父にも今回の取り組みを伝えた時にすでに100人の方から支援頂いてまして、

「その100人の人達とは一生涯の付き合いになるから大切にしなさい。」

と言って応援してくれました。叔父の言う通りで僕もそう思います。

今後の僕の写真家として人生がどんな物になるかはわからないですが、計画を一応立ててます。その計画をゆっくりと介護士やりながら実行していこうと思っています。

その計画の1発目がこの写真展「ひとり、ふたり展」と「写真集」なんです。

皆さんの支援が無ければ例え僕が借金をして写真展、写真集を実現したとしても、見てくれる人が居ない。という状態になっていたと思います。

だから、皆さんの支援のお陰で僕の写真家としての取り組みが皆さんの手に渡る形でスタート出来る事を幸せに思います。

皆さんが僕達の取り組みや、写真を、言葉を信じてくれた。だから僕も、これまでの自分の行動と写真を信じる事が出来ました。

信じる事を教えてくれて本当にありがとうございます。

頑張る事の気持ち良さを教えてくれて本当にありがとうございます。

今回の出来事はずっと忘れられない出来事になりました。

あと5時間、僕は本日夜勤してるので働きながらクラウドファンディングは終わりを迎えます。

いやー...長い様であっと言うまでした。

思った以上の金額になったので近々改めて何にいくら使うのか?を再計算してこちらで報告させて頂きます。

出来るだけ使い切りたいと考えてますが、無駄に使うのも嫌なのでしっかり考えます。

それではまた次回の報告で!連日読んでくださってありがとうございました!!!




この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?