2020/03/01 21:14

©︎Satoru Kato


本日からツール・ド・台湾(UCI2-2)が開幕しました。

増田選手にとってはUCIポイントを積み重ねるチャンスのレースです。

前回のツール・ド・ランカウィの怪我もまだ完全には癒えないままの参戦とはなりますが、

増田選手らしいチャレンジャースピリットと宇都宮ブリッツェンのチームワークで、5日間に渡るツール・ド・台湾を戦います。

初日第1ステージは、台北市内でのクリテリウム。

チームのスプリンター鈴木龍選手の果敢な走りで、早速アジアリーダージャージを獲得。

チームに勢いをつけてくれる素晴らしい走りでした。

明日からのハードなレースも是非応援をお願いします。 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?