2020/02/22 21:05

街が寝静まった頃。

アイディアやワクワクがあふれてきて、寝付くことができずに

午前3時にベッドから飛び起きてしまって

ノートに思考を書きなぐる瞬間が

たまらなく好きです。


居ても立っても居られない感覚というか、何かに残したいという感情にとらわれ

おもむろにペンと紙を持つ。

その瞬間は、自分が『熱狂』の入り口に立っているのだということだけを

自覚させる。


翌日、出会った人や仲間にそれを話してみる。

聴いてもらえて、共感されて、洗練されて…。


自分のアイディアがカタチになっていく瞬間は何にも代えがたい。

その瞬間を人は『熱狂している』と呼ぶのだろう。


いざカタチになって、熱狂を体感することで

人間は更なる高みを目指し、前に進んでいけるのだと思う。



それを実現できる場所があったら、どんなに素敵だろうか?


互いのアイディアやワクワクが交差し、

共有を通じて共感が生まれ、

議論を通じて洗練され、

仲間と共に実現する。


そんな場所を目指して作る場所こそ

ここ『Voltage』です。



今回は短く分かりやすく想いを伝えるということを意識したので

ここで終わります。


自分が感じている課題やそれに対してどう取り組んでいくか

これを起業するにあたって自分が経験してきたこと、感じてきたこと

などは今後の記事や僕自身のTwitterで発信していくのでぜひ確認していてください!!


https://twitter.com/tnkyudai1


この思いを胸に、熱い仲間と共に『Voltage』を実現するには

このクラウドファンディングの成功が不可欠です。


ぜひご支援いただけたらと思います!

一緒に熱狂しましょう。お待ちしております。

代表 田中優大



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?