2020/03/03 17:00

20年間で物事に熱狂したことはあるか?そう自分に問うてみました。


中高生の時はバスケバスケバスケ!と常にバスケのことを考えていました。

下手くそでも上手くなりたい!という強い気持ちさえあれば練習も楽しく、試合はもっと楽しくプレイしていたことを懐かしく思います。

そしてその時が1番成長していたなと感じます。


そして進学して大学生になり、さぁ何をしようか、何がしたいのか、そう考えた時何も思い浮かびませんでした。

今日何しよかな、暇や...。

大学に入ってからこの言葉を数え切れないほど口にしてきました。

何もしないで過ごすのは嫌で、でも何がしたいか聞かれるとこれ!というものが無く、朝から大学に授業を受けに行ってただ帰るという変化のない日々を送っていました。


そんなある日、今から説明会があるから良かったら来てねと言われ渡されたのが学生組織MEYのビラでした。


そして説明会を聞いて、何かしたいけれど何をすればいいか分からなかった私の居場所はきっとここなんだと感じたのです。


そして学生組織MEYに加入することができました!

そこにはアイデアを持つメンバーがたくさんいて、私にとってとても刺激的な場でした。

ひとりのアイデアやパッと急に思いついたことがメンバーに共有されることでまた新たな発想が生まれ、「言葉」が「カタチ」になる面白さを感じました。

その過程にはすべきことが多くあり、経験したことのない私には進め方など分からないことがほとんどでした。

それでも分かる人、出来る人が教えてくれて、そうやって一緒にカタチを創り出していくことは人の心を熱くします。

そしてその分楽しさが爆発します。


私にとっての学生組織MEYのような存在・関係を、Voltageと京都にいる学生さんとの間にも築いていきたいです。


私はまだまだ知らないこと、分からないことがたくさんあります。

私が前の自分と少しでも変化できたのは、何かをしたいと思った時に行動するきっかけがあったからです。

色んな大学から近いあの場所にVoltageがあれば、熱い想いを持ったままの学生が一斉に集まって力を寄せ合って熱狂し、新たな創造を生み出すきっかけになります。

そして私たちメンバーも一緒に熱狂し、その渦をどんどん大きくしていきたいです!


応援よろしくお願い致します。

2020年3月吉日

北森 聖望

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?