2020/04/25 07:00

同志社大学 2回生 古林樹龍です。


この度は、Voltageのクラウドファンディングをご支援・応援していただき誠にありがとうございます。

支えてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。


金額・支援者数・PV数などが伸び悩んでいる時期に
「いいね!」
「応援してるぞ!」
「おもろいことやってる」
などの声をかけていただき、自分たちのやっていることは間違っていないと再認識でき、最後まで走り切ることができました。


私は、このクラウドファンディングを通して「自分の未熟さ」を痛感しました。

今回の成功に貢献したか?
と自分に問いかけた時、自信を持って「はい!」と答えることはできません。


他のメンバーに頼りきりになっていました。

自分ができることを全てやり切ることはできませんでした。


そこで、私は「1人で戦う力を強化する」を今年の目標にしました。
自分を強化することでメンバーの役に立ち、それがVoltageに繋がり、利用者の役に立つことへと繋げるためです。


利用者の方々が満足して「また来るよ」
応援してくれてる方々に「応援したのは間違いじゃなかった」
と言って頂けるようなものを提供します!!


そのためにも、先ほども述べたようにまずは自分の強化

目の前にあるものに対して常に120%を力を出して取り組んでいきます!


これからも応援よろしくお願い致します。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?