2020/03/20 19:15

マエボン2編集長の赤松です。

本日3月20日はクラファン最終日。

支援者様も200人を達成しました。
本当にありがとうございます。

クリエイター総勢83名。
制作に関わった方は100名を超えます。

制作期間は実質約2ヶ月。

残り、約5時間。

そして明日21日が入稿日で、
今回は、少しだけほぼ完成している誌面をご紹介します。


まずは目玉の特集インタビューページを。


●作家・エッセイスト 岸田奈美さん

岸田さんと私たちでめぐった、宮島の旅。
そこでたくさんの失敗に関するエピソードを伺いました。

本紙では、本紙特別書き下ろしのコラムも見ることができます。


●水曜どうでしょう 藤村忠寿ディレクター&嬉野雅道ディレクター

取材は私が担当したのですが、失敗に関する考え方や人生のヒントになる金言ばかり。
私が取材中にちょっぴり怒られているエピソードも、失敗に関するアドバイスになって記事になっています。

本当にこのお二人に取材できてよかったです。


次に、そのほかの企画ページを。


●歴代リーダー座談会

前田デザイン室のプロジェクトリーダーが集まった「失敗」に関するエピソードを元に聴いた座談会の記事です。

仕事じゃないプロジェクトだからこそ、チームで進めていく難しさを体験したリーダーたち。それぞれの体験談がリアルに綴られています。


●プロジェクトHE -おならの先を求めて-

ほんとに作りました「おなら大丈夫イス」。

冗談のようでほんとの話。大人が本気でふざけることの大切を私はこの記事で知りました。記事の制作メンバーも本気でこの記事に向き合って、作り上げていく様子に感動すら覚えています。

ちなみに本気でイスを製造販売している会社もバックアップに入っていただいています。


それ以外の企画は、

●宇宙兄弟コラボ企画
漫画『宇宙兄弟』とコラボして実現した企画。Twitterとも連動した企画もあり、宇宙兄弟を知らない方でも楽しめるページを目指しました。


● みんなの失敗談
Twitterで話題のあの人・前田デザイン室メンバー・Twitterで募集。
たくさんの失敗談を集めました。クスリと笑えるエピソードやドキッとするエピソードまで、盛りだくさん。


● 漫画リレー企画
総勢22名ものクリエイターが関わった全8Pの漫画が散りばめられています。
1コマ完結型でどれもクオリティが高く、お世辞ナシでおもしろい。


そのほか、もっともっとたくさんの企画がありますが、
長くなってしまうので、あとはぜひ本誌を見てもらえると嬉しいです。


-- 最後に

本当に疲れました。

毎日仕事から帰ってきて、制作作業。
お休みもほぼ丸1日、制作作業。

もうお家はぐちゃぐちゃですが、
めちゃくちゃ頑張りました。

たくさん失敗しました。
もっとたくさん活動報告や発信もしたかったんですが、
なかなか時間を捻出するのが難しかったです。

これも失敗ですね。


でも。


本当におもしろくて、
めちゃくちゃクオリティが高く、
読みごたえがある雑誌ができたと思います。

ご支援者様はもちろん、制作メンバーや、
この雑誌に関わったすべての方に感謝します。

皆さんのおかげです。
本当にありがとうございました。

くどいようですが、クラウドファンディング終了まで、あと5時間。
まだもし悩んでいらっしゃる方、絶対損はさせません。

ぜひご支援をお願いします。
https://camp-fire.jp/projects/232906/

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?