2020/03/21 22:20

東日本大震災から10年目の2021年公開の映画「最後の乗客」プロジェクトですが180%達成いたしました。

みなさまのご支援のおかげです。

本当にありがとうございます。

18日、19日にはオールキャストとスタッフで「読み合わせ」を行いました。

岩田華怜さんはじめご出演いただくキャストの方と、監督、カメラマン、キャスティング、プロデューサー(東京・仙台)といったスタッフが集合し「最後の乗客」の脚本の「読み合わせ」を行いました。

岩田華怜さん、共演キャストの方々の演技と熱のこもったセリフにより、ストーリーに息を吹き込みまれ、それぞれのキャラクターが生まれていき、ストーリーが紡がれていく様を間近で見させていただき、まだ「読み合わせ」の段階なのに感動し、涙してしまいました。

本番の撮影と映画の出来上がりが今から楽しみです。

ご支援していただいただ皆様に「最後の乗客」を早くお見せしたいと思っております。

コロナウィルスの影響で、先の見えない不安な時期が続いています。

一時期は撮影の実施も危ぶまれましたが、応援していただける皆様や、ロケ場所や様々なご協力いただける方々に支えていただくことで、なんとか映画の撮影を行えそうです。

「この映画をきっかけに宮城を一緒に盛り上げていこう!」という堀江の思いに賛同いただき、ご支援、応援いただいている皆様のお力添えがなければ正直ここまで来れなかったと思います。

震災の時もそうでしたが、「人との絆」で困難であったことでも、実現できるようになりました。

改めてこのプロジェクトをご支援いただき本当にありがとうございます。

私たちがご支援いただいた皆様にお返しできることといえば、皆様に愛される特別な作品になるよう、これから心を込めて映画を作り上げることです。

マスクをしながら、除菌ジェルで手を拭きながら、予防対策を万全にしつつキャストの皆様とスタッフの健康に最大限の注意を払いながら・・・コロナに負けずに頑張っています。

3月末のクランクインまであと数日。
まもなく始まる映画撮影に向けて、スタッフ一同、最後の調整、準備を行っております。

ご支援いただいたみなさまもくれぐれもお体ご自愛くださいませ。


クラウドファンディングも残すところあと9日。

最後まで走り抜けます!

みなさま、映画「最後の乗客」プロジェクト応援をよろしくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?