2020/07/21 11:28

さて先日から順次配送を行わせていただいております獅子王の御朱印帳。この度は過分なるご支援を皆様より賜り、余剰の予算で急ぎ「御朱印帳袋」を作らせていただき気持ちばかりですが添えさせていただきました。

さてこの御朱印帳袋は「ミツマタ」と呼ばれる兵庫県の播磨と但馬に広く自生する植物を素材とした和紙にて作られております。実はこのミツマタで作られる和紙は私達日本人にとって非常に身近なもので、日本紙幣にも用いられる大変丈夫な素材でございます。
そしてこちらは但馬でご協力の手を上げていただきました皆様によって加工いただきました。

この度の御朱印帳袋を通して兵庫県の地場産業を少しでも知っていただくことに繋がり、また播磨や但馬とのご縁を楽しんでいただけるものになれば幸いに思っております。

今週にはお手元にお届けできるかと存じております。今暫しお待ちいただけますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

令和二年七月二十一日 
日本城下町楽会

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?