2020/03/31 23:53

こんばんは。運営の武田です。

「みらいの宿泊券」プロジェクト開始から15日が経過しました。
新聞にも取り上げていただき、全国的な広まりを見せています。
現在の支援総額は53万7500円、支援者数は69人です。


この「みらいの宿泊券」構想時の2月末から1か月が経ち、新型コロナウイルスによる影響は世界規模となり、共同宿泊施設の中でも、4月の営業停止をする施設が出てきました。

各施設のお話をうかがうと、4月以降の予約状況は相当に厳しいものとなっていることが事実です。


その中、皆さまの支援が、未来につながることが、希望になっております。ほんとうに、ありがとうございます。また、シェアやご支援も確実に私たちの力になっています。ありがとうございます。応援メッセージもすべてに目を通しています。


いくつかご質問をいただきましたので、お答えしますね。

Q1:今年の9月から11月末って期間が決まっているけど、先が見えないから実際使えるかわからない

A1:そうですよね。私たちも先が見えません。

けれど、現時点では利用期間の変更はありません。ただし、新型コロナウイルス感染症の収束が見られず外出自粛が続いている場合には、利用いただける期間を変更することがあります。その際にはこのプロジェクトが終了していても直接ご連絡をいたします。
また、 ご自身で利用できないときやプレゼントとしての譲渡ができる宿泊券になっております。ご検討お願い申し上げます。


Q2:集めた支援金は何に使うの?

A2:あなたが共同企画施設にてご利用いただく他すべてはご支援金として、手数料を除いた金額を、それぞれの宿泊施設の経営計画に則り、たいせつに使用させていただきます。


☆★☆★

皆さまへのお願い

ひとつめ。

このプロジェクトを知らない宿泊施設がまだたくさんいます。
もしご友人や知り合いの方で、宿泊施設をご存じの方は、どうかこのプロジェクトを伝えてくださいますか。


ふたつめ。

募集期限まで残り48日。目標金額の1000万円の現在5%のご支援いただいています。ありがたいことに毎日ご支援をいただいていますが、もっとこのプロジェクトを知っていただく必要があると試行錯誤をしています。

ご友人、お知り合いにこのような宿泊施設の全国的な取り組みがあることをシェアくださると嬉しいです。


☆★☆★ 


協働企画宿泊施設は、本文、または活動報告に一覧があります。

このプロジェクトが私たちの想いにご賛同くださる、あなたの元に届きますように。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?