2020/08/07 16:16


こんにちは。


梅雨が明けていっきに真夏になりましたね。

ジェラートの季節です。


お待たせしました。
本日は「ジェラテリアノンナ編」第三弾です。
2つ目のフレーバーの発表と制作過程をご紹介します。


1つ目のフレーバの発表と制作過程の紹介はこちらをご覧ください。


さてさて、2つ目のフレーバーは、、、




「トマトバジル」です!/


素材のおいしさそのままに、大人な味わいのトマトバジル。

ノンナさんに作っていただいたトマトバジルは、トマトの酸味と甘みがちょうどよく、バジルの香りがしっかりします。

使用しているトマトは、奈良県宇陀市室生産のトマトです。



今回も制作過程についてお話していきます。


まずはトマトの湯むきから。

沸騰したお湯にトマトを浸し、皮がはじけた部分からむいていきます。

このひと手間が、ジェラートによい食感と風味を出します。



湯むきしたトマトを適当な大きさにカットし、バジルと一緒にミキサーにかけます。

ここで大切になってくるのが、砂糖。

素材によって砂糖の種類や配合を変え、よりおいしさを引き出していくのです。

野菜をスイーツに変える、重要なポイントです。




あとは、チョコミントと同様に専用の機械を使って、空気をたっぷり含んだとろけるジェラートにしていきます。



完成したのがこちら、、、



柔らかいオレンジ色した、トマトバジルジェラート。

野菜であり、スイーツである。

口に入れた瞬間の酸味も、あとから追いかけてくる甘みも香りも、とってもバランスがいいです。


さて、今月はコラボジェラートの履行月です。

みなさんのお手元に届く日も近いですね。

お楽しみに。


コラボジェラート支援者の方以外の方でも、ノンナさんのジェラートを食べることが出来ます。

気になった方はぜひこちらをご覧ください。


川原菜緒


◇プロジェクトの概要はコチラ

◇これまでの活動報告はコチラ

◇支援者の方々の声はコチラ


- amugu -


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?