2017/06/02 22:55

こんばんは、川野辺です。

先日5月30日をもちまして、当プロジェクトは無事終了いたしました。

結果は当初予想を超え、パトロン様49名、計726,000円、達成率127%となりました。近しい方には既に連絡を差し上げましたが、ご支援いただいた方々、拡散にご協力いただいた方、温かいお声をかけてくださった方、当プロジェクトを見守ってくださった方、全ての方々に改めて心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

5月中と申しながら更新が遅れてしまい大変申し訳ございませんでした。今回はパトロン様向けに身体の寸法(ヌード寸法)の測り方をご説明したいと思います。当プロジェクトのリターンで寸法がシビアになってまいりますのはシャツですので、上半身の6箇所の計測についてお話します。パトロンの皆様はぜひ計測いただいて、できるだけ身体にフィットしたものをお作りしたいと思います。ご多忙の中大変恐縮ですが、ご協力宜しくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【寸法を測る際はなるべく薄着になってください!】
★胴体の周囲の測り方

左が女性、右が男性の図になります。

<女性>

①バスト・・・バストトップを通り、床に水平に胸部をぐるりと一周してください。

②ウエスト・・・胴体の一番細い部分を床に水平に測ってください。おへその位置は関係ありません。A.リラックスパンツ、E.オーダーメイド、F.フレアスカートでウエスト位置をご自分で設定したい方は、お好きな位置で図ってください。

③ヒップ・・・お尻の一番膨らんでいる部分を通って床に水平に一周してください。E.オーダーメイドをご注文で必要な方以外は測っていただかなくても大丈夫です。(※A.リラックスパンツとF.フレアスカートはかなりゆとりのあるつくりですので、測っていただかなくても大丈夫かと思います。)

<男性>

①チェスト・・・後ろから身体を見たときに腕の付け根にしわが寄っていると思います。そのしわの頂点(図中の青い○の位置)を通り、床に水平に胸部を一周してください。

②ウエスト・・・こちらも厳密な位置はありません。が、一般的に男性のウエスト位置は腰骨の指2本分上を通って、床に水平に一周となっています。そこがおおよそベルト位置になるからだそうです。

③ヒップ・・・女性と同じくお尻の一番膨らんでいる部分を通って床に水平に一周。こちらも女性と同じく、ほとんどの方は測っていただかなくても大丈夫です。

ポイントは女性も男性も<床に水平に>ということです。厳密には難しいと思いますが、斜めになりすぎると大幅に寸法が変ってしまいますので、ご注意ください。

★首・肩・腕の測り方

<女性>

④背肩幅・・・頭を下にもたげたときに首の後ろを触ると、ぼこっと突き出る骨があると思います。実はこれ第七頚椎の突起なのですが、ここを「バックネックポイント」といいます(図中の黒と黄色の○)。肩の頂点は正面から見たときの方の山の頂点(紫の○、「ショルダーポイント」といいます)。ショルダーポイント~バックネックポイント~ショルダーポイントをつないだものが背肩幅です。直接は洋服の寸法と照合しませんが、裄丈(ゆきたけ)寸法を出すときに使う寸法になりますので、ぜひ測っておいてください。

⑤袖丈・・・腕を力を抜いて下ろし、ショルダーポイント(紫の○)から手首の小指側の骨の突起までを測ってください。途中、無理に肘を通らなくても大丈夫です。 

⑥首付け根周り・・・左右の鎖骨の真ん中、押すと少し「うっ」となるあたりが「フロントネックポイント」です(図中オレンジの○)。そして身体を正面から見たときに首と肩線の交わるところが「サイドネックポイント」(図中緑の○、緩やかなカーブを描いている方もおられると思いますので、おおよそで大丈夫です)。そして④でご説明した「バックネックポイント」、これらの点を通って首を一周すると「首付け根周り寸」になります。

<男性>

④肩幅・・・単純に左右のショルダーポイント(紫の○)間を測ってください。バックネックポイントは無視してください。また肩甲骨のふくらみにつられて、メジャーが上ずらないようにご注意ください。

⑤袖丈・・・女性と同じく、腕を下ろし、ショルダーポイントから手首の小指側の骨の突起までを測ってください。途中、無理に肘を通らなくても大丈夫です。

⑥首回り・・・男性にはのどぼとけがありますので、首付け根回りよりもこちらを測っていただければと思います。のどぼとけの突出部のすぐ下の位置を通ってぐるりと一周してください。また洋服の寸法と比べる際は、この首回り寸に指1本分の太さ(約2cm)を追加した長さを使ってください。ここがきつすぎる/ゆるすぎると第一ボタンをしめたときにびしっと決まりません。

書き方が悪く申し訳ございません、④について女性は背肩幅、男性は肩幅のように描きましたが、女性の方も男性の方も、背肩幅・肩幅両方計測いただけると助かります。測り方自体に男女差はございませんので、上記の通り測っていただければと思います。

★製品寸法との比べ方

当プロジェクトのリターンの項目に製品寸法が記載されていたかと思います。ここでは上記①~⑥のヌード寸法と製品寸法をどのように照らし合わせればよいかをご説明します。

<シャツ>

ネック(男性)・・・⑥首回りのヌード寸法に約2cmプラスした寸法を、製品寸法と比較してください。

ネック(女性)・・・⑥首付け根回り寸に、1.5~2cmゆとりをプラスして製品寸法と比較してください。

肩幅・・・④肩幅のヌード寸法に1~1.5cmゆとりをプラスして製品寸法と比較してください。ただし、多少きついなと感じても身体へのフィット感を重視する方は余裕分はプラスしないでお考えください。

裄丈(ゆきたけ)・・・④背肩幅の半分(1/2)に袖丈をプラスし、更に3cm程プラスした寸法を製品寸法と比較してください。

バスト・チェスト・・・①バスト・チェストのヌード寸法に7~10cmのゆとりをプラスして製品寸法と比較してください。ヌード寸法と製品寸を比較したときにゆとりが5cm未満しかとれない場合はきついかと思いますので、ご注意ください。

着丈・・・ヌード寸法の測り方は記載しませんでしたが、製品の着丈寸法はバックネックポイントから背中の中心に沿ってまっすぐ下がっていった寸法と比較してください。お尻が軽く隠れるくらいの着丈ですと、ボトムスに入れても出しても格好の付く寸法かと思います。

<リラックスパンツ>

ウエスト・・・柔らかいゴムを通しますのでシビアにならなくても大丈夫ですが、規定の74cmとヌード寸法が±5~10cm程差がある方は対応させていただきますのでご相談ください。

<スカート>

ウエスト・・・こちらもゴム仕様なのであまりご心配いただかなくとも大丈夫ですが、規定の65cmとヌード寸法が±5cm以上差のある方は対応させていただきますのでご相談ください。

スカート丈・・・ウエスト(ウエストゴムをどの位置で履くかでお決めください)から直下した寸法と比較してください。

 

以上になります。上記以外にも、身体のかたちの特徴は人それぞれです。説明のしづらい部分もございましたので、上記に関しての不明点・疑問点はもちろん、いつも服を着るときに気になっていることがあれば何でもご相談ください。長々とお読みいただきありがとうございました。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?