2021/07/12 17:00

□総務省・沖縄総合通信事務所へ

災害から地域の命を守る為に、FMやんばる聴取エリア拡大を目的としたクラウドファンディング達成から、はや一年が経とうとしています。

今なお、日々感謝の気持ちでいっぱいです!


電波塔設置に向けて、国、県、市、などの行政機関と調整し、聴取エリア拡大目前まで迫ってまいりました。


電波塔の設置場所は、多野宇岳に県が保有する、鉄塔の一部を使用し電波塔を設置させて頂く事となり、先日借用契約を終えました。

その後、上記の場所から電波を発信するにあたって、他機関との混信が見られないか「総務省・沖縄総合通信事務所」様が調査を行いました。


結果は某重要機関の電波へ干渉する可能性があり、既存の方法では電波が発信出来ない事がわかりました。


即座に沖縄総合通信事務所様より、代替案を提案頂き、アンテナの種類や角度を変える事で、現在、再度混信調査を実施している段階です。

沖縄総合通信事務所様始め、沖縄県企画部総合情報政策課情報通信基盤班様、名護市防災基地対策係様、担当業者である興洋電子様がなどの関連機関が、とても協力的で迅速に対応して下さっており、心より感謝申し上げます。


私達ラジオ局は、総務省の認可を得て放送法・電波法に則り事業を行なっています。

よって、やむを得ない理由で事業が遅れてしまう事について、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


また、地域唯一の公認メディアとしての責任を再確認する、良い機会となっています。


これからも、災害から地域の命を守る為、

地域が一番辛い時に笑顔を届ける為、

ローカルに特化した情報と娯楽を届けて参ります。


まだ、いつとは言えませんが、近く電波エリア拡大のお知らせが出来ると思いますので、引き続きご協力のほどよろしくお願いいたします。


#FMやんばる
#ラジオで防災

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?