2020/06/11 17:02

こんにちは、門田です。

改めまして、この度は貴重なご支援を頂戴し、本当にありがとうございます。


ウガンダにて、さらに50世帯への食糧支援、手洗い指導、石けんの支援を開始することができました。

先週末、物資を購入を開始し、6月10日より配布をスタートしました。本日6月11日の時点で40世帯への配布が完了しています。


支援を受け取るのは、HIV陽性の方々の世帯で、現地パートナー団体のカユンガが配布活動を担いました。

支援を受け取ったシルビアさんは「本当にありがとう。感謝しています。」というメッセージをくださいました。シルビアさんは子ども7人を育てています。夫は2019年4月にエイズによってなくなりました。その際にご自身がHIV陽性であることを知りました。

みなさんのご支援が、ウガンダの人たちの命をつなぎ、生きる活力となっています。

あたたかいご支援を頂戴し、本当にありがとうございます。


引き続きPLASは、ウガンダ、ケニアに支援を届けてまいります。

応援の程、どうぞよろしくお願いいたします。


☆PLASでは、マンスリーサポーターとして継続して活動を応援してくださる方を求めています。関心のある方は、ぜひHPをご覧ください。

https://www.plas-aids.org/support/monthlysupporter 


☆PLASのこれまでの緊急支援について

2020年4月

ーケニアにて90世帯に1か月分の食糧・石けんの支援をとどける
ーケニアにて14の村、14か所に手洗い場を設置

2020年5月

ーウガンダにて59世帯に1か月分の食糧・石けんの支援をとどける 

2020年6月

ーウガンダにて50世帯に1か月分の食糧・石けんの支援を開始、40世帯への支援が完了[New]

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?