2020/06/09 18:27

ご報告が遅くなり、大変申し訳ありません。

5/30(土)に3回目の診察があり、診察前にメールで頂いていた検査結果の原本の受け入れおよび、4回目の血液検査及びエコー検査を行いました。今回は熱中症対策万全で行ったので、車内でもぐりは快適に過ごして大人しく寝ていました。

3ヵ月から4ヵ月になる頃に、FIPを発症し、MUTIANの投与を開始した4/8(水)から時が過ぎ、投薬は残すところあと21日です。今までぐりが飲んだMUTIANの空になったシートを取ってあるのですが、すごい量で、こんなに沢山お薬飲んでくれたんだなぁ。頑張ってくれたんだなぁ。としみじみ、感慨深いものがあります。投薬が終わりましたら、活動報告で飲み終えたシートを載せたいと思っています!

(お薬が終わり、毛づくろいに熱心なぐり)

最近のぐりは体重がどんどん増え、診察時には3.1㎏、6/8(月)時点では3.35㎏まで増えました!3.2㎏を超えると3.7㎏になるまでは、新薬の投与量が350mgになります。1日あたり8400円の薬代です。カプセルも3つ飲まないといけないため、お薬上手のぐりでもさすがに飽きてしまい嫌がる素振りをみせます(:;)
いつも以上に手早く、迅速に飲ますことを心掛け、投薬にかかる時間は2.3分で済むようにしています。

担当の先生よりエコー検査で「ぐりちゃんのリンパが少し腫れています。新薬の副作用でリンパが腫れたり、腫れたままになってしまう猫ちゃんがいます」と伺いました。投薬期間が30日を切っていることや、炎症がひどくないことからリンパの薬等は処方されませんでした。

血液検査の結果は、検査を追うごとに改善されており、先生からも「順調ですね」と伺いました。

投薬が終了する6/30(火)の10日前に再度3回目の血液検査と、検便検査を行う予定です。次回の検査が投薬期間中の最後の検査になるので念のため、お兄ちゃんのぐらの検便も再度行うことになりました。

今回は2週間分の新薬を処方していただき、約15万5000円でした。


闘病開始時よりも、だいぶ薬代が高額になってきました。体重が増えるにつれ、薬代も高額になりますが、お兄ちゃんのぐらと楽しそうに走り回るぐりの姿をみて新薬での闘病を諦めずによかったと、本当に思っています。人間もリンパが腫れやすい人がいたり薬には副作用も伴うことから、新薬での副作用は確かにあるものの致死率99%の不治のウイルスと闘える唯一の薬と出会うことができ、ありがたい気持ちでいっぱいです!


最近はぐらよりも、やんちゃなぐりです。少し目を離した隙にティッシュ箱が荒らされティッシュが全滅したり、お昼寝しているお兄ちゃんのぐらの寝込みを襲ったりしています^^
(起きているぐらには戦いを挑んでも返り討ちに遭うので、最近は寝込みを襲います。ちょっと姑息なぐりです。笑)

(ぼく、知らない。)

明日6/10(水)は、ぐりの6ヵ月のハーフバースデーです!
この2カ月半、毎日薬を飲んで頑張ってくれて、ありがとうの気持ちでいっぱいです。
担当の病院で去勢手術・マイクロチップを導入する予定ですが、先生と相談しMUTIANの投薬が終わった後の経過観察期間を過ぎた10月に行うことになりました。

6/20(土)に投薬期間最後の病院です。残り20日間頑張ろうと思います!^^

(最後に、お兄ちゃんと仲良く並んでご飯を食べたり猫じゃらしで遊ぶぐりです。おかーさんは盲腸で寝込んでましたがお構いなし:;笑)



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?