2020/06/15 21:58

SAVE THE 新大久保クラブボイスプロジェクトスタッフI です。

夏の夕焼けまであと少し。
「この無加工の写真の中には色々な色素が詰まっていてその色素の分だけ人の感情が入り組んでるんだよ?」って言ったらふーん。って言われました。

このプロジェクトも残り7日間になりました。

まず、これまでご支援いただきました201人の皆様。本当にありがとうございます。皆様のおかげで目標金額80%まできました。残りもう一踏ん張りです。
そして、この記事を拡散してくれた方、読んでくれた方、皆様にも感謝してます。
本当にありがとうございました。

残り約50万円。どうやって戦おう。
普通のサラリーマンの給料で2ヶ月分。あと少し。容易じゃないような数字に見えるが、
元々は0円で2,100,000円まで来たんんだ。
あと7日間、クラブボイス・クラブボイスファンのみんなで一丸となって頑張って行きたく存じます。

①誰かが1万円支援してくれて50人

②誰かが2000円支援してくれて250人

②なら現実味がある気がする。私もバンドをやっているがメンバーで支援すれば、残り245人。
①でもいいなぁ。私のバンドで1万円支援。そうやって残り49バンド。ドリンクリターンならライブ出演して、他のバンドさんの出演中にドリンク飲めるんだよね。

「コロナお疲れ〜本当に頑張ったね音楽人!!」って思いながらビールの喉ごしを最高なライブハウスで味わう。そんなライブハウスをなくしちゃいけない。

こうやって積み重ねて行くんだ。人生だってそうだ。


〜日常にまつわる話〜


日常とは「常、日頃なこと」まさにそのままだ。
誰しもが予想しなかったコロナ騒動から始まり、緊急事態宣言、そして解除。ここまでやっときた。日本ってやっぱりすごい。いや人類ってやっぱりすごい。

そんなこんなで半年前の僕らの日常は無くなって、withコロナの日々、これが「日常」となった。しばらく人類の戦いは続くコロナウィルスと共に。
でもこれからそんな日常から半年前の日常を取り戻さなければいけない。
その前段階として色々なことを始めました。

「後ろばかり見てたら明日が悲しむから 人は前に進むしかないんだよ(小さな掌/Aqau Timez)」って大好きなアーティストが言ってた。そんなアーティストもクラブボイスでライブをしていたらしい。繋がりって尊いよ。

何かって「ロックサンド」の販売を始めました。

小さい頃、日曜日。眠い目をこすりながらリビングに入るとバターの香りがした。
新聞を読みながらコーヒを飲む父さんに、おはようと言う母。
テーブルにあったのは「ホットサンド」と縦長のガラスのコップに入ったオレンジジュース。

こんな日常を思い出した。

でもあの日の日常はもう2度と戻らない。当たり前のように繰り返す日々がいつかは無くなるなんて思えないのが人間だから。
戻らないのであればまた作れば良い。子供ができたらそんな休日を送りたいと思った。(ゴメンナサイ予定はないです笑)


配信ライブも始めました。

the electors
https://youtu.be/_y6GAvNOViw 

6月中は視聴できるようです。音源はリターンより購入できます。できる事をできる事から活動をする。今を生きるバンドは強い。そしてそのライブハウスも。

このライブを夜な夜な見て寝る時クラブボイスの匂いがした。

階段を降りて扉を開けて、重い扉を開けて、右側のカウンターあたりにフジイさんがサンダルを履いて立っている。ウエムラさんが書類をパラパラして「あ、今日もよろしくお願いします〜↑」って言ってくれる。
演奏終了後にコンビーフを混ぜた特製ソースと堅○げポテトが振舞われる。騒いで叫んで「ライブ本番より声出てますよ!!」っていじられる。終電3分前まで騒いで走って帰る。

あ、これ11月の打ち上げだったっけ、思い出しながら少し泣いた20年5月。


うん、日常を取り戻そう。できる事をできる事から。


このクラファンが終わるまであと7日。僕は、皆さんは、そしてボイスのスタッフは何をこの期間に考えるだろう。
蝉は最後の7日間何を考えるんだろう。でも、もしかしたら蝉の7日間は、蝉にとって僕らが過ごす時間軸でいう100年ほどの感覚かもしれない。そんなことを考えたらキリがない。

人は人として生まれてよかったって思うけど、蝉は蝉として生まれてよかったって思うのだろう。
僕は僕として生まれ変わって、父さん母さんの子に生まれて、また皆さんに出会って、バンドして、ボイスでライブして、たくさん笑ってたくさん泣くって決めた。

まぁ何が言いたいかって、最後の一踏ん張り、チーム新大久保クラブボイスで頑張りましょう。(まとめ方、下手かって笑)
引き続き応援よろしくお願いします。


そうそう、蝉の命も7日って言うけど実は1ヶ月弱生きれるらしい。

僕の日常も取り戻してみせる! プロジェクトスタッフ I

僕の日常

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?