2020/05/04 15:00

ハーベストマーケット   青森県の生産者は負けずに頑張ります!

 生産者の立場は弱い、生産者から消費者までの流通の仕組みをこの大恐慌の中で改めて変化させる時期に来ています。

販売者店舗、大手チェーンも含めてより安く、より品質が良くが当たり前の状態で価格が決まる。

しかし野菜にしても鮮魚にしても自然が相手で良くも悪くも大きく影響されます。生産者は災害、天候不順、地球温暖化、海水温度の変化などで獲れる魚が変化する。

物によっては漁獲制限されることもあり漁に出られない場合もある。

野菜やフルーツは天候不順、気温の変化により病気が発生したり味が変化します。

常に変種改良し、病気が発生しないように、害虫がつかないように神経を使います。

コスト削減し効率化しながらも限界があります。手をかければそれなりに品質が良くなるが

高ければ売れない。味は良くて形が規格外でも売れない。

価格競争は大切ではあるが生産者の苦労が報われなければ後継者はいなくなり生産者は衰退し、いずれなくなるであろう。結果として消費者はもっと低品質、高価格なものを買うことになる。

こんなに美味しい魚だから高く買って下さいとお願いしてもそうはいかないのが現状です。

生産者と消費者をつなぐもっと良い仕組みを確立させてお互いがWin Winの関係を築けるようにしたい。メール公開の支援者様には地元漁師が作るとっておきの食べ方をレシピにしてプレゼントします。また最もおいしい調理方法など公開してまいります。

生産者の高齢化により廃業が後を絶ちません。若者が農業や漁業に魅力を感じ移住してでもやりたいと思える環境づくりに貢献したいと思います。その為のきっかけづくりが今回のプロジェクトだと思っております。ご支援、応援をよろしくお願い申し上げます。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?