2020/05/10 18:51

【リターン品のこんにゃくについて ④】


今日は釣り堀で作るこんにゃくについて、少し違った角度からのご紹介です。


一般的な「こんにゃく」は年間を通して商品として流通させるために、粉末状にしたこんにゃくを水(だと思います)を加えて作っています。


しかし、釣り堀の「こんにゃく」はこんにゃくの生芋をすり下ろして作ります。この製法は田舎の農家では一般的な製法でしたが、やはり手間が掛かるために大変です。


多くのお客様から褒めていただいているこの「手づくりこんにゃく」、皆さんにリターン品としてお届けする際には、食感と喉越しをお楽しみください。


風布にじます釣り堀センターのクラウドファンディングは、引き続き5月28日まで実施しております。
まだ内容をご覧になっていない方は、ぜひこちらを一読いただければと思います。

遠方の方にも対応できそうなリターンもございますので、宜しくお願いいたします。


https://camp-fire.jp/projects/view/262526

 

#風布にじます釣り堀センター #キャンプファイヤー #campfire #CAMPFIRE
#埼玉県の釣り堀 #釣り堀 #風布 #寄居 #長瀞 #秩父
#あなたとあなたの大切な人を守るため

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?