2020/05/01 10:47

台風15号の被災により栽培中の胡蝶蘭苗5000株が全滅
被害総額は5000万円以上
長年積み上げてきた苦労を失った瞬間でした
苗を購入してから6ヶ月間、AlonAlonオーキッドガーデンで大切に育てられ出荷されていきます
温室内の苗が全滅するということは6ヶ月間の売上を失うということを意味しておりました

AlonAlonオーキッドガーデンは全国に11000あまり有る就労継続支援B型事業所の1つです
企業に就職することが難しいとされている中度から重度の知的障がい者の皆さんが収入を得るために働いております
その中でもトップクラスの収入を得ることができる事業所として全国から注目され始めた矢先の被災でした

「全財産売ってでも続けよう」そう覚悟した直後に、信じられないくらいの多くの支援が全国の皆さまから集まり始めました
バタフライサポーター https://www.alon-alon.org/owner
毎日数えきれないくらいの申込が寄せられました
バタフライサポーターとは、例えは1つ1000円の胡蝶蘭苗10株(10000円)のサポートをして頂くと、6ヶ月で10本の胡蝶蘭になります、その内1本(10000円相当)を返礼品としてサポーターの指定する日・場所にお届けし、残りの9本(90000円相当)を企業に販売して障がい者の収入にするという仕組みです
1ヶ月で約600万円、6000株の苗を買える資金が集まりました

新たなご縁も増えピンチはチャンスに変わりました
障がい者メンバー・スタッフの気持ちも前向きになりました
「どんなピンチも乗り越えてみせる」そんな気持ちは今も消えておりません
新型コロナでお祝い事が無くなり、あてにしていた出荷先からは次々とキャンセルの連絡が続いておりますが必ず活路は見出せると信じております
今回のプロジェクトで新たなご縁ができるように頑張ります
何卒宜しくお願い申し上げます

NPO法人AlonAlon
那部智史

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?