2022/02/19 22:07

本日、目標としていた100%を達成致しました。

ご支援してくださった方へ、厚くお礼を申し上げます。

そして、ひとつクラウドファンディングの内容から変更があります。

1週間ほど前に各SNSには投稿をしましたが、SNSをご覧になっていない方もいるかと思うので改めてここに記載します。

昨年の7月から決めていた、

常滑のやきもの散歩道の物件が、

白紙になりました。


最終決定は自分がしました。


誰が悪いとか、何がいけなかったとかではなく、ただ、自分の工房となる場所はここじゃ無かったんだな、って。


わたしの友人は「物件探しって恋人探すのに似てるよね。」って。ほんと、そんな気分です。


さて、そこでわたしは今クラウドファンディングをしています。


水面下で、散歩道内で再び探しなおして、しれっと、住所を書き換えて何事もなかったかのようにつき進めることも考えましたが、


応援してくださる方が多くいらっしゃる中で、みなさんはこの事実を知る必要があると思い、


わたしもひとりで抱え込んで塞ぎ込んで(一晩、二晩、落ち込んでみたりもしましたが。)いるよりかは、


今の現状を包み隠さずお伝えする事が自分も少し、気持ちがすっとなるし、


何より応援してくださっている方々への誠意かと思いました。


クラウドファンディングはやめないし、知多藍を作ることも変わりません。(3年積み上げてきた思いは超ぶ厚い!)


変わることはひとつ、建物だけ。


でも、その建物を用意しないと進む事も進めない。


落ち込みながらもどうにかこうにか今立ち止まっている場合では無いと、闇雲にこの1週間動きました。


散歩道は知多半島の中でも更に物件を見つけるのは難しい。


まず、不動産情報やネットにはほとんど上がってこない!


良い感じの空き家を見つけては、隣の家にピンポンして情報を聞き出す。


昔から住んでる常滑の地元の方々に聞き込みまわる。


そんなこんなで数日が過ぎましたが、もちろんパッと、ポンと。出てくるわけはなく。

それでも、今の最優先は工房をみつけるのと。


わたしの工房が見つかるまで、止まることなく全力で動きます。


なのでみなさま、変わらず応援くださるととても嬉しいです!!!


リターンは遅れることないよう、確実に準備をして行きます。


工房に関して、完成が遅れる可能性が十分にあること、

みなさまへ、大変申し訳ありません。


それでも、みなさまの応援、期待をしっかり握り締めているので、

知多半島に藍の工房を必ず作ります。


どうかどうか。

お力を。


今のところ2月いっぱいまでは散歩道周辺で探して、

それでも難しいときは知多半島全域で探し直そうと思います。


「常滑だから」応援したいと思ってくださった方たくさんおられると思います。大変申し訳ありません。

もし、常滑で難しくなってしまった場合はどうにか対応できますよう検討しています。


クラウドファンディング、残り10日ほど、引き続き最終日まで。よろしくお願いします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?