2018/02/07 18:54

 

銀ちゃんが旅立って早2日が経ちました。
エクイヴィラにとって大きな存在だった銀河の旅立ちは未だ全てを受け入れることができず、馬房の窓から覗く銀河の顔が見えなくて「あれっ?……あぁそっか…」と思い出す事を繰り返しています。
馬たちの水桶に水を足す作業も一番すみの部屋だった銀ちゃんの部屋の前に来ては思い出し、ご飯を作っていても銀ちゃんのご飯に混ぜていた整腸剤を入れようと手を伸ばしては思い出し、いただいたお花やお供えが視界に入れば銀ちゃんが見える錯覚をして部屋覗いて思い出し…大きな存在ゆえに亡くなった事を忘れてしまいます。
銀河の看病をしながらも馬たちのお世話は今まで通りせねばならず、銀ちゃんが寝たきりになって滞り僅かになってしまっていた餌の調達、おがこの調達、溜まりに溜まった堆肥の処理などの作業をしてあっという間に2日が経ちました。
馬たちはどことなく静かになったように感じ、締め切った厩舎は暖かかったはずなのにとても寒くて、銀河1頭でこんなにも寒くなるのかと身に染みています。
銀ちゃんの看病につきっきりの時間が多かったため馬たちの運動も滞りがあり、申し訳ない気持ちもありながら銀ちゃんに手をかけている間待っていてくれた馬たちに感謝して、みんなのご飯代を稼ぐ為クラブも営業開始いたしました。


銀河が去ってもまだ余生馬のサブレも元気に過ごしており、クラブの最高齢馬はオーナーホースの27歳、次いで26歳のサブレとなりました。
銀河のようなご長寿ホースになるべくこれからも健康に気を使いながら、現役馬に助けてもらいながら銀河を越す勢いで!余生を長く楽しんでもらいたいと思います。
皆様にはこれからもエクイヴィラを温かく見守っていただければ幸いです。
このクラウドファンディングは終了し、ご支援していただいたお金も銀河とサブレに有り難くつかわせていただきました。

ですがこれからもセカンドキャリア、サードキャリアを歩む馬たちは増えていきます。
サードキャリアを考え引き取りとなった新馬は、新馬と言えど19歳。まだ働き手として頑張ってもらっていますし、銀河も27歳まで現役競技馬として活躍しておりましたので、サードキャリアはまだまだ先だとは思いますが、いつかやってくる乗馬引退の時。
この子がこの先サードキャリアを歩めるのも銀河とサブレのおかげであり、皆様にお力添えいただいたからこそであります。

最後に、月間サポートとして各月末にサポーター様への定期報告をエクイヴィラで過ごす余生馬・現役馬のヴィラっ子たちの送付する限定会報という形でサポーター様を募っております。

ヴィラっ子サポーターお申込みページ

ヴィラズホースたちの今月の様子など毎月5〜6枚に綴ったボリューミーな会報となっております。
ぜひそちらのサポート制度へのご参加をご検討いただければ幸いです。
こちらにもサブレの様子などご報告していきますので馬たちの長い馬生にお付き合いくださいませ。

銀ちゃんが繋いだ皆様とのご縁、改めて銀ちゃんに感謝するとともに銀河のご冥福を心よりお祈りいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?