2020/06/13 17:06

今回は日本航空様に『野菜を食べるジュース』をお届けしました!

今回のプロジェクトを通し、日本航空株式会社機内食オペレーション品質管理グループの方と知り合うことができ、日本航空様の現状を伺うことができました。

コロナ危機により海外からの渡航、海外への渡航が激減し、空港は今までに見たことがないくらい閑散としております。

しかし、そのような状況でも、企業としてやるべきことをやると決め、雇用を守り、旅客機でマスクや医療機器を運んだり、パイロットやキャビンアテンダントの方は、未来を信じ訓練を行っております。安全を担保するため、整備に関しては毎日のようにおこなっております。

ある部署の社員の方々は、家にいる子供たちのために、航空に関わる動画を作成しYouTubeにアップしたりもしています。


どれだけ大変な状況でも、前に進み続ける姿勢は本当に感銘を受けました。

そこで働く方々にこのジュースを届けられたことを嬉しく思います!

今後については、コロナ危機の中でも稼働し続けている日本航空様の貨物部門(JALカーゴサービス)にお届けしたいと思います。

写真はその際にアップいたしますね!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?