2020/06/24 16:10

泉大津市に『野菜を食べるジュース』をお届けしました!

今回きっかけとなったのは、泉大津市の南出市長のSNSでの発信でした。

南出市長は、「コロナウイルス感染症に関して、ワクチンや薬の開発を進めていく一方で、人間は、自然界の一部であり無数の細菌やウイルスと共存している。いかに「共生」していくかも大切なことで、私たち自身が免疫を高め、ウイルスにどう向き合っていくかを考えていくことが必要である」と発信されております。

この内容は、まさに今回のプロジェクトで私たちが実現したかったことであり、是非一緒に取り組んでいきましょうとお話させて頂きました。

今回お届けした野菜ジュースは、泉大津市の市立病院で働く方々を中心にお配り頂きました。

取り組みの詳細はこちらになります↓

https://www.city.izumiotsu.lg.jp/kakuka/sogoseisaku/hishokoho/tantougyoumu/houdou/reiwaninenndo/1592194986859.html

とても大変な状況の中、一緒にお取り組みができたことを、とても嬉しく思います。まだまだコロナの影響は続きますが、泉大津市の方々が健康に暮らせることを願っております!


お礼のメッセージを頂きましたので、下記に掲載致します。

ーーーーーーーーーーーーーー泉大津市からのメッセージーーーーーーーーーーーーーーーー

本日野菜ジュースを受け取りました。

市長の南出から医療従事者の皆さんにプロジェクトの目的を説明いただきその後、直接、野菜ジュースを配っていただきました。
また、市内61の医療機関にも本日午前中に500本のジュースをお配りいたしました。

医療従事者の皆さんからは、「野菜を食べている感覚。とても美味しい。」「免疫をつけてこれからも頑張りたい」
「プロジェクトの参加者皆様の真心と野菜ジュースの栄養で本当に笑顔になれました」との声をいただきました。

今回、このようなプロジェクトに参加させていただき、市としまして大変感謝申し上げます。
またこれを機会に様々な取り組みを実施できたらと考えております。
この度は、本当にありがとうございました。
本来ならばお会いしてお礼を申し上げなければいけないところメールでにて失礼いたします。
今後ともよろしくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?