2020/06/25 23:41

平素より大変お世話になっております。

まず、本日までご支援いただきました556名の支援者の皆様。

まるを支えていただきましたこと、心より感謝を申し上げさせていただきます。

この子に未来を与えてくれましたこと、飼い主に希望の光を照らしてくださったこと、心より感謝をしております。

プロジェクトの方も皆様にお力添えをいただきましたおかげで無事、目標を達成することが出来ました。

本当にありがとうございました。

このクラウドファンディングは達成したからといって途中で終了することが出来ません。なので、あと4日。

最後まで完走したいと思っておりますので、どうかやさしく見守ってくださいますと幸いで御座います。


6月25日、僧帽弁手術後、一ヵ月の検診に行ってまいりました。

病院内のまる画像1

本来、ここで、術後の予後がよければ薬が終わり、健康な犬として生きることが許されるはずでした。


しかし、まるの心臓にはくっきりとした血栓が誕生していました。

血栓画像1

この小判のような形のものが血栓です。もし、この血栓が剥がれ、血液中を移動するようなことが起きれば、まるに生きていることは許されなくなってしまいます。

ここまで沢山頑張ってきて、沢山辛いこと、痛いことを乗り越えてきたというのに、

私の思いは届かず、更なる試練を課されることとなってしまいました。

薬は現在と変わらずで、一錠は中止となり、注射に戻ることとなります。

合併症としての心房細動もまだ消えず、いまだ注意が必要な毎日です。

沢山の応援をいただきながらも、着実な回復を成し遂げられず、本当に悔しく涙を飲む思いです。

薬画像1

飼い主にとってもつらい日々ですが、まるにとってもつらく痛い注射が長く続くのは苦しいことです。もうしばらく、足並みをそろえて治療に専念していきたいと思います。

もう少し、もう少しだけ、この子には治療が必要になります。

生きるために、今までの治療を無駄にしないために、そして、未来を一緒に歩くために。

この血栓を放置すれば、ここに血液がまとわり付き、さらに大きな血栓となってしまうために注射で散らす自宅療養に入ります。

まだ心労が解けることはありませんが、この子の命を一生懸命守って行きたい、

今はそれしかありません。


現在、僧帽弁閉鎖不全症の手術費用、および入退院、初心から退院後の診察等にかかっている費用を明記いたします。

明細におきましては次回の活動報告内にて画像を添付いたします。

初診時 87910円

退院3日後検診 34936円

入院費 533100円

1か月検診 68574円

手術費用 1430000円

合計 2154520円

クラウドファンディング手数料 17%

-310000円  となります。


引き続き、まるの応援を宜しくお願い致します。



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?