2020/07/21 12:59

写真の小麦畑は「きたほなみ」です。キタノカオリの収穫はもう少し先になります。

昨日は帯広で最高気温が31.5℃を記録し真夏日になりましたが、今日も朝から青空が広がり絶好の収穫日和です。今夜から明日にかけては雨の予報が出ており、4連休中も雨マークが出ているので生産者の皆さんはどのタイミングで収穫をするのか悩んでいるところです。

何度もお話ししていますが、小麦にとって収穫期の降雨は「穂発芽」のリスクが高く、場合によっては10か月かけて育ててきた小麦がダメになってしまうこともあります。昨日発表された15日現在の作況によると、小麦は順調にきていますのでこのまま無事に収穫を終えてもらいたいです。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?