2020/05/29 09:48

クラウドファンディングを公開して2週間になります。はやくも公開翌日には目標金額を達成し、驚きと感激で涙してしまいました。たくさんのご支援をありがとうございます。あたたかく、そして力強いメッセージも、ひとつひとつかみしめながら読んでいます。

終了までまだ1か月あります。このあとどうすれば……ネクストゴールや追加リターンを設定することができるようですが、いまのところ、このままにするつもりです。世界一やさしくてキビシイ指導教員の教授から、「これで博士課程に進むのよ!」とゲキが飛んできそうで、ビクビクしています。先のことはわかりません。目の前の研究にいそしみます。

クラウドファンディングをしてみて、お金はもちろんですが、これまであまり言わなかった私の研究について知ってもらえて、うれしいです。コロナがあり、仕方のないこととはいえ、ハンセン病関連の報道が減っています。いま日本のハンセン病療養所をどうのこすか、大事な局面を迎えています。国は具体的な施策をなかなか示しません(今回よ~くわかりましたね)。近くの者、かかわった者たちが、声なき声にも耳を傾けながら、いまいる最後の入所者たちとともに声をあげて行動するときです。ハンセン病から、私たちは多くを学ぶことができるはずです。忘れないために、いま……。

コロナの影響でフィールド調査が中断してしまいましたが、つい先日、近所で(!)大発見がありました。長島愛生園の園歌を作曲した光岡米造さんが1928年に建てた洋館のご自宅が、わが家のすぐ近くにあったんです。町内会つながりで紹介していただき、お孫さんからお話をうかがうことができました。おそらく岡山の音楽関係者か音楽教育者だろうとは思っていましたが、手がかりがなく、あきらめかけていました。わが子たちが通う学校に「光岡さん」がいっぱいいるので、もしやと思ったら、ドンピシャ! 写真ど真ん中の紳士が光岡米造さんです。軍楽隊で有名な陸軍戸山学校と救世軍軍楽隊が鍵になりそう。これから調べます。




6年前にたまたま岡山に移住したら、通えるハンセン病療養所が3つもあったこと―長島愛生園、邑久光明園、大島青松園。家から歩ける距離に岡山大学があったこと。神さまが導いてくださったと感謝しています。みなさんの応援を背に、ますます励み、楽しみながら、論文を書いていきます。

これ以上の支援をお願いします、とは言いません。こんなことをしている人がいるよ、こんなことがあるよ、とシェアしていただける機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします。沢知恵

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?