2020/07/22 12:00
累計ご支援額が1000万円に到達!残り10日です!

5月26日から開始したあしなが育英会とあしなが学生募金初のクラウドファンディング・キャンペーンである「あしながグローバル100チャレンジ(第1弾)」。
おかげさまで、累計支援金額は10,439,780円と1,000万円を超えました!!(7月22日現在)

全国の学生さんたちが続々と各エリア・ブロックのページをオープンし、現在なんと計50ブロックによるプロジェクトが実施されています!その様子はまさに「あしなが学生募金」そのもので、なんだかとても感慨深いです。

ブロック* はこちら 
*学生たちが普段活動している地域のことです。

旭川/小樽/北見/札幌/函館
秋田/福島/宮城・岩手/山形/新潟
群馬/栃木/茨城/埼玉/神奈川/千葉/長野
東京A(板橋区・北区・荒川区・台東区・豊島区・足立区)
東京B(中野区・新宿区・文京区・千代田区・江東区)
東京C(品川区、港区、目黒区、渋谷区、大田区)
東京E(23区西側、東京都西武エリア)
東京F(多磨地区、神奈川県相模原市、山梨)
静岡/東海東/東海西/三重/石川/福井
阪和/大阪北/兵庫西/神戸/滋賀/奈良
岡山/山口/山陰/四国/福岡/熊本/宮崎/鹿児島/沖縄


このクラウドファンディングで初めて「あしなが」をご支援くださった方々もいらっしゃると思いますが、例年は上記のブロックにある主要駅や街頭に学生自身や多くのボランティアさんたちが実際に立って、道行く方々に大声で募金を呼び掛けています。

そんないつもの「街頭募金」の様子も知っていただきたく、昨日、短いビデオを公式SNSでシェアしました!

過去に街頭で見かけたことがあるというみなさまにとっては、雑踏で声を張り上げる学生たちの様子を思い出していただけるかと思いますので、よろしければご覧ください。

動画はこちら(※音が出ますのでご注意ください)


初めてのクラウドファンディングで気づいたこと

今回のチャレンジで私たちは、街頭だけではなくネット上でも、
遺児たちの声を、あしながさんへの感謝の想いを、
まだ見ぬ後輩たちへの希望の光を、
届けられるのだと実感することができました。

街頭でのかかわりは一瞬で、声を届けるばかりで聴く余力がないこともあります。
でも今回のクラウドファンディングを通して、
みなさまお一人おひとりからのご支援や応援メッセージ、SNSでのシェアや
ご支援を決めてくださった理由などが目に見えて、何度も心が震えました。

あしなが育英会と学生たちを応援してくださって、本当にありがとうございます。


最後に少しお手伝いいただけませんか?

「あしながグローバル100チャレンジ(第1弾)」のキャンペーン期間は残り10日です。

学生さんたち自身でもTwitterなどSNSで呼びかけており、ニュースなどでも取り上げていただいていますが、学生自身の持つネットワークが広域に及ぶというわけではないため、なかなか声が届きにくい状況にある学生さんもいるようです。

そこでみなさまにお願いがあります。

GoodMorning上の「あしながグローバル100チャレンジ」トップページから、応援したい学生を決めて、ページ内の「シェア」ボタンで拡散にご協力いただけませんでしょうか?基準は、ブロックでもタイトルでも、なんでもOKです。

プロジェクト件数が多く特定ブロックのページを探すのは大変だと思いますので、見つからないようでしたらメッセージ機能からお気軽にお問合せください!

最後まで初めてのチャレンジをあたたかく見守っていただけますと幸いです。


末筆になりますが、そろそろ梅雨が明け、暑くなりそうです。
豪雨被害に遭われた方々をはじめ、ご支援者のみなさまもどうかご自愛ください。


一般財団法人あしなが育英会
担当:林

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?