2020/07/05 22:01

こんにちは!

本日も経過報告をささて頂きます。

みるくですが4週目の抗がん剤を投与しその後は、翌日から嘔吐、高熱、食欲不振になり辛い時間を過ごしました。

この抗がん剤の恐怖を目の当たりにしました。

火曜日に投与し、金曜日には復活しつつも熱が下がらない日々が続き、本日は40.1度。骨髄抑制による熱で緊急入院かなと思い、とても動揺し涙しながらみるくを励ましました。

先生がすぐに採血をし、まず熱の原因を知る為に数値を見ました。

結果、骨髄抑制による熱ではなかったです。

ということは、残念ですが抗がん剤がまたしても効いていませんでした。。

あんなに副作用に苦しんだのに…。

癌が抗がん剤に反発して起こるリンパ節からの熱だと思うとの事。

癌はまた少し大きくなっています。

私は凍りつきました。

やはりみるくには4週目の抗がん剤は効かないようです。

それほど癌が強い。相性が悪いという事でしょう。。

さぁ、これからどうしましょう。 

課題です。

4週目の抗がん剤の後は1週間休憩を挟まないといけません。

癌は暴れるでしょう。

そして、次の抗がん剤を元の1週、2週に戻すのか、頼みの綱のレスキュー用の抗がん剤にするか。

レスキューは3週間に1度の飲み薬で、分かりやすく言うと、1週、2週、3週分の抗がん剤を凝縮したもの。

要するにとてもとても強いお薬です。

これを飲んで虹の橋を渡る子もいます。

とても悩みます。

今日も先生とじっくり話ましたが明日また先生と相談です。

先生も再度癌専門の先生に聞いてみる。と言ってくれました。

今みるくは生きていることが奇跡なわけで、抗がん剤で命を落とすことはしたくないと先生も言っていました。

私も同感です。

もちろん寛解を目指していますが、現時点で半寛解をしていてもおかしくないタイミングなのです。

その中で、頑張って生きているみるくに私は飼い主として誇らしく感謝します。

どうするのか。またご報告いたします。

またリターンは現在進めておりますので、お待ち下さいませ。

どうぞ宜しくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?