2020/05/31 11:59

長年、合唱楽譜のパナムジカにお勤めになったあと、2019年に「合唱をもっと楽しく!もっと豊かに!」をモットーとする株式会社コーラス・カンパニーを設立。以来合唱人の学ぶ機会のために様々なセミナーを主催するなど、合唱文化に寄与する取り組みを積極的に展開されている 服部 敏 様から応援コメントを頂きました! この場を借りて御礼申し上げます。

以下、コメント文章となります。



緊急事態宣言は解除されましたが、私たちはまだしばらくの間、コロナウイルスと共存していかなくてはいけないようです。すなわち以前のような音楽活動が再開できるまでにはまだまだ時間がかかることになります。
支援の手がなかなか届かない中、音楽の道を志半ばであきらめることを考えている音楽家が多いことは推察に難くありません。


文化・芸術は、長きにわたって人から人へ脈々と受け継がれてきたものです。
若い音楽家がその道を断つということはその流れが断ち切られてしまう危機に面しているということに他なりません。
そういった意味で、今、 彼らを救うことは、文化・芸術の未来を救うことと等しいと言えるでしょう。


オンラインという現代のテクノロジーを使いつつ、自分たちの力でこの難局を打開しようという彼らの活動に敬意を表するとともに、心からのエールを送ります。


株式会社コーラス・カンパニー
代表取締役 服部 敏



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?