2020/06/28 12:06


土曜日はアニマルコミュニケーションの日。

昨日はレイクタウンでセッションしてきました。

問題行動のあるワンちゃん。

飼主さんにワンちゃんの声をお伝えすると

「うん。うん・・・。」とうなずいていらっしゃいました。

飼主さんは何も気が付いていなかった訳ではありません。

だから「納得しました。」と優しいお顔で笑ってくれました。

これから安心して暮らせると思います♪

上手にお話ししてくれたのは

飼主さんを信頼しているからだね、ありがとう!




セッションの後は移動して「犬のハーブ講座」です。

あらかじめワンちゃんの症状や生活習慣をお伺いして

必要なハーブを選定し

効能と「こんな症状時は飲んではNG」のリストを作成して持参します。

ハーブティーも持参して、飼い主さんと一緒に飲みながら

香りや味、ワンちゃんに与える分量をを確認していきます。

今回のワンちゃんは日頃から豆乳を飲んでいるので

豆乳に混ぜたら、ガブガブ飲んでくれて飼い主さんと一緒に一安心しました。

愛犬の為だけではなく、飼い主さんにも一緒にハーブを楽しんで欲しい。

講座ではその意味もしっかりとお伝えしていきます。

次回は応用編!

各々に合わせた資料を作るのも改めて勉強になります。




ハーブ講座の後は「ワンコマッサージ」をお願いしました。

我が家のおじいちゃん犬、この一か月でだいぶ後ろ足を引きずる様になってしまいました。

後ろがキツいと前足にも負担がかかります。

私がマッサージに行くのと同じ頻度で、今後もお願いしようと思います。

目が見えないワンコなので、初めは怖がって暴れてしまい(汗)

本当にマッサージが彼にとって良い事なのか・・・。

ただストレスを与えているだけではないか・・・。

悩んでしまったのですが・・・。

今では脱力してウトウトしている姿を見て、安心しております。


マッサージ開始時の顔が

五分後にはこうなります。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?